VOD

【NHKプラス】申し込み方法と確認コードの登録手順をやさしく解説

NHKプラス 申し込み手順 ※確認コード 登録の手順
悩んでいる人
「NHKプラス」への申し込み方法が知りたいです。登録するまでの手順を、わかりやすく教えてください

 

こんな疑問に答えます

 

この記事で分かること

  • NHKプラスに申し込みする手順
  • 確認コードの入力~ログインする手順
  • NHKプラスに申し込まずに
    「見逃し配信」を見る方法

 

このページを参考にすることで、「NHKプラス」への申し込み手順が具体的に分かります。

 

エンタペンタ
ここでは、「NHKプラス」の概要から、登録時の注意点についても詳しく紹介していきますよ。

 

後半ではNHK受信料を払っていなくても、NHKの「見逃し配信」をお得に視聴できる方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

まずは、NHKプラスの概要から紹介しますが、すぐにNHKプラスへ登録したいという方は「NHKプラス」への申し込み手順をクリックしてください。

※説明箇所へジャンプします

 

Contents

NHKプラスとは?

疑問・クエスチョン

『NHKプラス』とは、NHKで放送される 地上波の番組を、インターネットでも視聴できるようにしたサービスです。

 

NHKプラスで出来ること

  1. 放送中の番組をネットでも視聴できる
    【常時同時配信】
  2. 放送後の番組を視聴できる
    【見逃し番組配信】

 

主に、上記2つをメインにしたサービスになっています。

 

「総合テレビ」と「Eテレ」をネットで同時配信

「NHKプラス」では、リアルタイムで放送される番組を、インターネットでも同時に視聴することができます。

 

  • NHK総合テレビ
  • Eテレ(教育テレビ)
  • ※追っかけ再生も可能

 

放送される時間は、AM6時~AM0時までとなっていて、パソコン、スマホ、タブレットなどでも、NHK番組を楽しむことができます。

 

「見逃し配信」も視聴できる

『NHKプラス』には、放送後の番組も視聴できる「見逃し番組配信」もあります。

 

放送終了から7日間(1週間)であれば、いつでも再生することができるので、非常に便利です。

 

要は、スマホやパソコンで、どこでも視聴できるし、見逃し番組も1週間以内なら無料で見れるようになって、便利になったわけですね。

 

エンタペンタ
「NHK」はこれまで、TVerやGYAO! のような「見逃し配信」を行ってきませんでしたが、「NHKプラス」の導入によって、めちゃくちゃ便利になりました。

 

NHKプラスの利用(受信)料金は?

「NHKプラス」は、NHK受信料おを収めている人なら、無料で視聴することができ、別途料金が発生することはありません

 

ただし、「NHKプラス」は、NHKの受信料を払っていることが前提で利用できるサービスです。

 

もともと「NHK受信料」を払っていない人が利用するには、先に受信料を収めなくてはいけないのでご注意ください。

 

ちなみに、NHK受信料を支払っている契約者と、生計を同一にする場合は追加の負担なく利用できます。

 

エンタペンタ
要は、受信料払ってる人と一緒に生活してる人は「追加料金なしだよ」ということですね。

 

受信料を払っていないと「NHKプラス」は見れない?

「NHKプラス」は、ネットにアクセスすればすぐに視聴できますが、そのまま利用すると 以下のようなメッセージが表示されます。

 

NHKプラス・申し込みの手順

 

この邪魔な表示を消すためには、受信契約の確認を済ませ、「NHKプラス」へログインする必要があります。

 

エンタペンタ

「NHKプラス」へ登録申し込みを済ませると、「NHKプラス」に正式にログインできるようになりますよ

 

ちなみに、「見逃し配信」に関しては、ログインしないと全く見ることはできません

 

NHKプラス・申し込みの手順

 

「NHKプラス」を便利に使うためには、受信料金の支払いが必要不可欠なので、先に済ませておきましょう。

 

NHKの受信料は、視聴者する人の状況によって金額の変動があります。

詳しくは「NHK公式サイトの受信料について」のページをご確認ください。

 

NHKプラスの申し込み方法

NHKプラスへの登録申し込み方法は、以下の手順です

 

  1. 公式サイトへアクセス[利用登録]へ進む
  2. メールアドレスの入力・確認
  3. NHKプラス」へのログイン情報を入力
  4. 放送受信者情報」を入力し登録
  5. 登録内容を確認し、申し込み完了

 

それぞれ、順番に解説していきます

 

手順①:公式サイトへアクセスして登録手続きへ進む

「NHKプラス」公式ページへアクセスし[今すぐ利用登録]をタップ

 

NHKプラス登録申し込み手順

 

下にある[登録手続きへ]をタップします。

 

NHKプラス登録申し込み手順

 

手順②:規約に同意し[メールアドレス入力へ]をタップ

利用規約を確認し[確認して同意]にチェックしたら、[メールアドレス入力へ]をタップします。

 

NHKプラス登録申し込み手順

 

手順③:メールアドレスを入力し[確認]→[送信する]をタップ

メールアドレスを入力し【確認画面へ】をタップ。

 

NHKプラス登録申し込み手順

 

メールアドレスは、連絡を受け取ることができればOKなので、ケータイアドレスでも yahoo、gmailなどのアドレスでもOKです。

 

メールアドレスを確認し、[送信する]をタップしてください。

 

NHKプラス登録申し込み手順

 

以下の画面に切り替わったら、受信メールを確認します。

 

NHKプラス登録申し込み手順

 

手順④:受信メールを確認し、URLをタップ

先ほど登録したメールアドレスの受信ボックスを確認し、メールに記載されたURLから契約手続きへ進みます。

 

NHKプラス登録申し込み手順

 

手順⑤:ログイン情報を入力し[放送受信契約情報の入力へ進む]をタップ

以下のログイン情報を入力し、下にある[放送受信契約情報の入力へ進む]をタップします。

 

NHKプラス登録申し込み手順

 

入力する内容

  • NHKプラスID:任意(ログインに必要)
  • パスワード:任意(ログインに必要)
  • 秘密の質問:覚えやすいもの
  • 秘密の質問の回答:覚えやすいもの

 

NHKプラスID]と[パスワード]は、NHKプラスにログインするために必要な情報です。

メモするなどして、絶対に忘れないようにしておきましょう

 

手順⑥:放送受信契約情報を入力し[確認画面へ進む]をタップ

NHKの受信料を払っている、契約者の情報を入力し、[確認画面へ進む]をタップします。

 

NHKプラス登録申し込み手順

 

手順⑦:登録情報を確認し[利用申し込み]をタップ

内容を確認して[利用申し込み]をタップします。

 

NHKプラス登録申し込み手順

 

以上で、「NHKプラス」への登録申し込みは完了です。

 

NHKプラス登録申し込み手順

 

以下、確認メールも届きます。

 

NHKプラス登録申し込み手順

 

あとは、「NHK受信料・契約確認」のハガキが届くのを待つだけですね。

 

「NHIKプラス」へログインしてみる

ちなみに、申し込みが完了した時点で、ログインが可能になり「同時配信」も「見逃し配信」も視聴できるようになります。

 

「NHKプラス」公式へ進み、[ログイン]をタップ。[ID][パスワード]を入力してログインします。

 

NHKプラスへログインしてみる

 

この時点で、「同時視聴」で表示されていた、メッセージが消えています。

 

NHKプラスへログインしてみる

 

「見逃し配信」も見れるようになっています。

 

NHKプラスへログインしてみる

 

 

ただし、このままでは受信契約の確認が済んでいない状態です。

契約確認のハガキが届いたら[確認コード]の入力を済ませましょう。

 

確認コードを入力する手順

NHKプラスに[確認コード]を有力する手順は以下のとおりです。

 

  1. 「NHKプラス」へログイン
  2. [設定]→[マイページ]へ進む
  3. 再度[パスワード]を入力して進む
  4. [確認コード]を入力して登録完了

 

先ほど紹介した、登録申し込みを済ませて、1週間ほどずると、以下のようなハガキが届きます。

 

NHKプラス・確認コードハガキ

 

開いてみると、[確認コード]が記載されているので、これを入力していきます。

 

NHKプラス・確認コードハガキ

 

①:「NHKプラス」へログイン

再度、「NHKプラス」へログインします

 

NHKプラスへ確認コードを入力する手順

 

②:[設定]→[マイページ]をクリック

ログインしたら、[設定]→[マイページ]へと進みます。

NHKプラス・確認コードの入力手順

 

■[設定]は、スマホ・アプリでは、画面下に表示されています。

 

③:再度[パスワード]を入力して[進む]をタップ

 

NHKプラスへ確認コードを入力する手順

 

④:ハガキに記載の「確認コード」を入力して登録する

ハガキに記載されている[確認コード(10桁)]を入力し、[確認コード送信]をクリックします。

 

NHKプラス・確認コードを入力する

 

以下のように「手続きが完了しました」と表示されればOKです。

 

 

以上で、NHKプラスへの登録申し込みは完了です。

 

【※注意】確認コードの入力には期限がある

「確認コード」の入力には、期限があり、3週間以内に確認を済ませなければいけません。

 

3週間を過ぎると、IDが削除され登録することが出来なくなります。

IDが削除されている場合は、再度登録のやり直しをしてください。

 

また、ハガキを噴出してしまった場合、3週間以内であれば、再発行してもらえます

 

NHKに問合わせて、再発行の手続きをしてください。

 

 

確認コード・ハガキの再発行

0570-099-033(ナビダイヤル IP電話をご利用の場合は050-3786-5007)受付時間:9:00~17:00にご連絡ください。

 

NHKプラスに申し込まずに「見逃し配信」を見る方法

NHKプラスへ申し込まずに「見逃し配信」を見るならNHKオンデマンドがおすすめです。

 

『NHKオンデマンド』なら受信料を支払っていない方でも、月額990円で利用できるので、受信料を毎月支払うより、ぶっちゃけお得です。

 

「NHKプラス」で見逃し配信を見るには、NHK受信料を支払っていることが前提です。
でも、家に受信できる機器(テレビなど)を持っていない方は、支払い義務がないので、NHKプラスを利用できないですよね?

 

エンタペンタ
かと言って、「同時配信」と「期限ありの見逃し配信」を見るためだけに受信料を支払うのは、ちょっと微妙ですよね。

 

NHKオンデマンドは「見逃し配信」+「過去の厳選作品」が見放題

NHKオンデマンド

 

NHKオンデマンドは、NHKプラスで配信が終了してしまった「見逃し配信」はもちろん、「過去の厳選作品」も見放題です。

 

これまでは2つのサービス毎に別料金がかかっていましたが4月頃から統一され、料金も実質半額になりました。

 

NHKで放送されるドラマや人気番組の「見逃し配信」+「過去の厳選作品」も見放題なら、こっちの方がハッキリ言ってお得ですね。

 

「U-NEXT」から申し込むと、お得になります

「NHKオンデマンド」にU-NEXTを経由して申し込むと、お得に利用することができます。

 

U-NEXTの専用リンクから「NHKオンデマンド」へ申し込むと、ポイントを利用してめちゃくちゃお得に利用することができます。

 

NHKオンデマンド

 

この 専用リンクから 申し込まないと獲得できないポイントですが、なかなかお得なので、興味のある方はぜひ利用してみてください。

 

エンタペンタ
合わせて、U-NEXTで配信中の、映画、ドラマ、アニメ、成人向け動画、など20万本以上の見放題コンテンツも楽しめますよ

 

興味のある方は、この機会にチェックしてみてください。

 

という訳で、今回は以上です。

 

  • この記事を書いた人

トミー

音楽、ドラマ、映画、あらゆるエンタメをお得に楽しむ情報を紹介しています!おかげさまで当サイトも月間15万アクセス突破!今後ともよろしくお願いします

-VOD