動画配信サービス

【未成年OK】バンドルカードの作り方【リアルカード発行まで|保護者の同意とは?】

バンドルカードの作り方・未成年・高校生OK

今回は、未成年でも簡単に作れるVisaプリペイドカード『バンドルカード』の作り方について解説していきます。

以下、こんな人におすすめの内容です。

  • Amazonとか通販で買い物したい
  • できれば親にバレずにネットサービス利用したい
  • クレカ無いけど無料お試しなどのサービスを利用したい
トミーペンタ
という訳で、今更怖いものなどそんなに無いおっさんが、未成年になったつもりでバンドルカードを作ってみました。

 

▼今回のバンドルカード作成のポイント▼

  • 年齢は未成年として作成する
  • 子供の名義(10歳)で作ってみる
  • カード作成の際に、どのような親の同意が必要なのか?

 

具体的には、以下の内容を紹介しています。

ここでわかること

  • バンドルカードの概要・作り方(画像で解説)
  • バンドルカードへのチャージ方法(コンビニ編)
  • リアルカードの作り方と流れ
本記事を読むことで、未成年(高校生)でも、安心してバンドルカードを作ることができます。

 

各見出しへジャンプ

バンドルカードとは?

バンドルカード

「バンドルカード」とは、誰でも作れるVisaのプリペイドカードのこと。

約1分で「バーチャルカード(アプリ上のカード)」を発行でき、使う分の金額をチャージする(カードに貯める)ことですぐに利用できます。

また「リアルカード」を発行すれば、実店舗での買い物にも使えるというスグレモノです。

バンドルカードの特徴

  • 審査・年齢制限なし
  • 入会金・年会費なし
  • 世界のVisa加盟店で使える
  • バーチャルカード=ネット上での支払い
  • リアルカード=実店舗でも支払いに使える
トミーペンタ
高校生(未成年)でも簡単に作れるプリペイドカードということもあって、人気が高まっています

 

バンドルカードとクレジッドカードの違い

▼バンドルカード、クレカの比較▼

バンドルカード クレジットカード
年齢制限 なし 18歳以上~
年会費 なし カードの種類による
無料 or 有料
支払い方法 チャージが必要 カード会社が建替える
後日、請求される
社会的な信用 必要なし 必要

バンドルカードは「プリペイドカード」と同じで、カードにお金をチャージして使うもの。

残高がないと支払いができないので、使いすぎる心配もありません。

 

対してクレジットカードは、利用した分をカード会社が一旦立て替えて、後日利用者に請求するというもの。

「後から返してもらえる」という信用のもと、カード会社が払っておいてくれるのが「クレジットカード」です。

18歳未満だとクレジットカードを作れないのは、一般的に支払い能力が無いと判断されるからなんですね。
トミーペンタ
でも、逆に言えば、信用がなくても作れるバンドルカードは「有限だからこそ」安全なカードとも言えますね。

 

バンドルカードへのチャージ方法は?

バンドルカードにお金を入れる事を「チャージ」と言います。

バンドルカードはチャージした金額のなかで支払いをする「プリペイドカード」なので、まずはチャージが必要になります。

チャージ方法はいろいろあります。

チャージの方法

  • ポチっとチャージ
  • ドコモ払い(ドコモユーザーのみ)
  • セブン銀行ATM
  • コンビニ
  • クレジットカード
  • ビットコイン
  • ネット銀行
  • 銀行ATM
  • ギフトコード

未成年でバンドルカードにチャージするなら、コンビニやセブン銀行ATMなどが手軽でオススメですね。

ポイント

ちなみにすぐに利用できる「ポチっとチャージ」は、便利ではありますがその分手数料がプラスされます。

 

バンドルカードは年齢制限なし(保護者の同意が必要)

バンドルカードの発行には年齢制限がないので、未成年でもすぐに作る事ができます。

ただし、未成年(高校生)の場合にはバンドルカード発行の際に保護者の同意が必要となります。

ポイント

保護者の同意が必要というのが、ちょっと厄介に感じますが、登録時に「保護者の同意」にチェックを入れるだけなので簡単です。

トミーペンタ
詳しくはこのあとの「バンドルカードの作り方」で解説しています。

 

バンドルカード(バーチャルカード)の作り方・手順(Android版)

バンドルカードの作り方・未成年OK

という訳で、早速バンドルカードを作ってみたいと思います。

バンドルカードの作り方

  1. 「バンドルカードアプリ」をインストールする
  2. アカウント登録で「電話番号」を認証する
  3. 「ユーザーID」「パスワード」を決める
  4. 「生年月日」「保護者の同意確認」「性別」を登録する
  5. 利用規約、ポリシーに同意し[登録する]をタップ
  6. 「バンドルカード」発行完了

作り方はとても簡単で、2分ほどで完了します。

 

①:「バンドルカードアプリ」をインストールする

まずは、バンドルカードのアプリをインストールしていきます。

▼バンドルカードアプリインストール

>>アンドロイド版

>>iOS(iPhone版)

 

インストールが完了したらアプリを開き、説明をスキップ(又は[新規登録]をタップ)して、アカウント登録へ進みます。

バンドルカード・未成年作り方

 

②:アカウント登録で「電話番号」を認証する

まずは、電話番号を入力していきます。

SMS認証があるので、使っているスマホの電話番号を入力して[認証する]をタップします。

バンドルカード・未成年作り方

 

SMSメールで届いた番号を入力して[認証する]をタップします。

バンドルカード・未成年作り方

 

③:「ユーザーID」「パスワード」を決める

次は「ユーザーID」と「パスワード」を登録していきます。

今後ログインに必要となるID・パスワードなので、忘れないようにメモするなどしておきましょう。
バンドルカード・未成年作り方

入力したら[次へ]をタップします。

 

④:「生年月日」「保護者の同意確認」「性別」を登録する

「生年月日」「保護者の同意の確認」「性別」を登録していきます。

トミーペンタ
保護者の同意は、チェックだけなのでそこまで厳しいものでは無いようです。

とりあえずサクッと「同意」にチェックを入れて、登録を進めていきます。

今回は、我が子の生年月日で登録してみたいと思います。

バンドルカード・未成年作り方

ちなみに我が子の年齢は現在9歳、今年10歳になる年です。

ちなみに生年月日を20歳以上の日付で登録すると[同意確認]の項目がなくなります。

 

⑤:利用規約、ポリシーに同意し[登録する]をタップ

内容を確認した後、「利用規約に同意します」「プライバシーポリシーに同意します」にチェックを入れ[登録する]をタップします。

バンドルカード・未成年作り方

 

⑥:「バンドルカード」発行完了

「発行中」から「はじめる」に切り替われば、作成完了です。

バンドルカード・未成年作り方

 

完了すると、以下のような画面になります。

バンドルカード・未成年作り方

ちなみに、バンドルカードの場合「カード発行」と言っても、16桁の番号が割り振られるだけです。

トミーペンタ
これで、対象のネット上のサービスが利用できるようになります。

以上で、バンドルカードの作成は完了です。

 

バンドルカードにお金をチャージする(コンビニでチャージ)

バンドルカードの作り方・未成年OK (1)

せっかく作ったので、チャージしていきたいと思います。

バンドルカードにチャージする方法はいろいろありますが、今回はコンビニでチャージしていきたいと思います。

コンビニチャージの手順

  1. アプリを開き[コンビニ]をタップ
  2. チャージリクエストを作成する
  3. コンビニを選びチャージする金額を設定
  4. コンビニへ行きバーコードを提示。レジで支払い
  5. チャージ完了(支払いから約6分で反映)

高校生(未成年)でもわかりやすいように、細かく解説していきます。

 

①:アプリを開き[コンビニ]をタップ

まずは、アプリを開き「チャージ」の項目にある[コンビニ]をタップします。

バンドルカード未成年・チャージ方法

 

②:チャージリクエストを作成する

[チャージリクエストを作成する]をタップします。

バンドルカード未成年・チャージ方法

 

③:コンビニを選ぶ

支払いをするコンビニを選び[選択したコンビニでチャージする]をタップ。

バンドルカード未成年・チャージ方法

支払いできるコンビニの種類

  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • デイリーヤマザキ

今回は自宅から一番近い「ファミリーマート」を選択しました。

 

④:チャージする金額を設定する

バンドルカードにチャージする金額を設定します。

トミーペンタ
コンビニで支払いする前に、いくらチャージするのか決めておくわけですね。
ちなみに、一度にチャージできる金額は3万円までで、最小の金額は1,000円となっています。
バンドルカード未成年・チャージ方法

金額を入力したら[この金額で決定する]をタップして完了です。

 

アプリの「コンビニ」の欄に以下のように「チャージ予定のリクエスト」が表示されます。

バンドルカード未成年・チャージ方法

あとは設定したコンビニへ行き、レジで店員さんに見せて支払いするだけです。

 

⑤:コンビニへ行きバーコードを提示。レジで支払いする

コンビニへ行き、レジで店員さんにスマホ画面を見せつつ「チャージお願いします」といえばOKです。

[レジでバーコードを見せる]をタップして、読み取ってもらってください。

バンドルカード未成年・チャージ方法

店員さんに「〇〇円です。」と言われるので、その金額を支払って完了です。

ちなみに、消費税などはかかりません。

 

⑥:チャージ完了(支払いから約 分で反映)

チャージが完了すると「明細」の項目に、チャージ下した際の詳細が表示されます。

バンドルカード未成年・チャージ方法

 

ちなみに、レジで支払いが完了した時間が、18時06分。

その後、バンドルカードアプリに金額が反映されたのが 18時12分でした。

バンドルカード未成年・チャージ方法
トミーペンタ

レジで支払いを済ませて、アプリに反映されるまで、約6分ほどかかるようです。

チャージ金額が即時に反映されなくても焦らないようにしてください。

 

バンドルカード「リアルカード」の作り方

バンドル・リアルカードの作り方

最後にリアルカードの発行まで済ませておきたいと思います。

最初に作ったバンドルカード(バーチャル)は、ネット支払いだけに対応しています。
外出時などに お店でも使いたいのであれば「リアルカード」の発行をしておくと便利です。
トミーペンタ

友達と遊びに行った時も、バンドルカードで支払いできればカッコイイじゃないですか!

未成年だって、カッコつけたい時ぐらいありますからね。

 

ただし、リアルカードの発行には手数料が300円かかります。

と言っても、そんなに高くないので、発行しておいて損はないはずです。

うまい棒27本くらい我慢すれば発行できるので、手に入れておきましょう。

 

リアルカードの作り方(発行の手順)

  1. アプリのカード手続きで[リアルカード発行]をタップ
  2. 発行するカードの種類・デザインを選択する
  3. 発行手数料をチャージする
  4. リアルカードの送付先を登録する
  5. 注意事項を確認し[発行する]で申請完了

手続きは簡単で、2~3分もあれば完了します。

 

①:アプリで[カード]タブに切り替える

アプリを開き「カード」タブに切り替えます。

バンドル・リアルカードバリエーション

 

②:カード手続きで[リアルカード発行]をタップ

カード手続きの項目にある[リアルカード発行]をタップ。

バンドル・リアルカードバリエーション

 

③:発行するカードを選ぶ

カード発行手続きで、発行するリアルカードを選びタップする。

バンドル・リアルカードバリエーション

選べるリアルカードは2種類です。

  • バンドルカードリアル+
    (上限10万・手数料600円・本人確認書類1点必要)
  • バンドルカードリアル
    (上限3万円・手数料300円・必要書類なし)

今回は、未成年でも作りやすい本人確認必要なしの「バンドルカード」を発行していきます。

 

④:内容を確認し[このカードを選ぶ]をタップ

発行する「リアルカード」の利用詳細を確認し、[このカードを選ぶ]をタップします。

バンドル・リアルカードバリエーション

 

⑤:リアルカードのデザインを選ぶ

発行するリアルカードのデザインを選び[〇〇〇を選ぶ]のボタンをタップしてください。

ちなみに、選ぶカードの種類によって金額も少し変わります。

▼選べるカードの種類▼

VANDLEホワイト VANDLEイエロー ベーシックホワイト
手数料 400円 400円 300円
特徴 表に番号記載なし 表に番号記載なし 表に番号記載あり
デザイン バンドル・リアルカードバリエーション バンドル・リアルカードバリエーション バンドル・リアルカードバリエーション

特徴の違いといえば、カード番号が表に記載されているかどうかくらいす。

あとは好みの問題ですが、今回は一番安い「ベーシックホワイト」のリアルカードを発行していきます。

 

⑥:発行手数料をチャージする

バーチャルカードに300円以上ない場合は、チャージをしてください。

バンドル・リアルカードバリエーション

※今回は1,000円チャージしているので、そのまま進みます。

チャージ方法は[バンドルカードにチャージする方法]を参照。

 

⑦:送付先を登録する

作成したリアルカードを送付する場所を登録していきます。

[送付先を登録する]をタップしてください。

バンドル・リアルカードバリエーション

リアルカードを送ってもらうための住所を入力します。

入力したら[決定する]をタップしてください。

バンドル・リアルカードバリエーション

※このあと、確認が出るので[この内容で決定する]をタップします。

 

⑧:注意事項を確認する

[注意事項を確認する]をタップ。

バンドル・リアルカードバリエーション

 

内容を確認したら、画面上の[<]をタップして戻ります。

バンドル・リアルカードバリエーション

 

⑨:[発行する]をタップして作成完了

全ての項目にチェックが入っていることを確認したら[発行する]をタップします。

バンドル・リアルカードバリエーション

「発行申請を受け付けました」と表示されれば、すべて完了です。

バンドル・リアルカードバリエーション
トミーペンタ
あとは、カードが届くのを待つだけですね。

カードが実際に到着したら、また追記します。

という訳で、以上でリアルカード発行の手続きはすべて完了です。

 

未成年OK!バンドルカードの作り方(リアルカード発行まで) まとめ

今回は、「バンドルカードの作り方」から「リアルカード発行」まで詳しく解説してきました。

以下、本記事のポイントです。

  • バンドルカードは安全なプリペイドカード
  • バンドルカードは未成年でも作成できる
  • 手数料無料、本人確認なしで簡単
  • 保護者の同意はチェックのみ(簡単)
  • コンビニでチャージすると反映まで約6分
  • リアルカードは300円から発行できる

バンドルカードをうまく利用すれば、クレジットカードが必要なネットサービスも利用が可能です。(対象のサービスに限る)

トミーペンタ
Amazonなどのネットショッピングはもちろん、無料お試しがある動画配信サービスなども利用できて便利です。

興味がある方は、この機会に作って見てはいかがでしょうか?

 

という訳で今回は以上です。

-動画配信サービス