あいみょん「恋をしたから」歌詞の意味を解釈。感情で変化する景色が意味するもの..。

今回はあいみょんの「恋をしたから」の歌詞の意味を解釈&考察していきたいと思います。

 

「恋をしたから」は、恋をしたリアルな想いをぶつけた歌詞に対して、優しいメロディーが包み込むような優しい雰囲気が特徴。

 

この歌詞には一体どんな意味が込められているんでしょうか?

あいみょん『武道館ライブ
U-NEXT」で独占配信中!

31日間の無料体験で
完全無料で見ることができます

\31日間無料で見れます/

※詳しくは「あいみょん武道館ライブを無料で見る方法」を参照してください。

あいみょん「恋をしたから」はどんな曲?

忘れられないものなどなくて
譲りきれない思い出ばかりで
いい加減に諦めなさいなんて
簡単に言わないで

夕方の匂いが苦しくて
夕飯も喉を通らなくってね
絵に描いたようにほら私ほんと
簡単に泣いている

恋をしたから
空が綺麗と思えた
恋をしたから
明日が大好きだった
恋をしたから
貴方を知れた

当たり前なんてものはなくて
いつか失うこともあるわけで
その上で貴方を見つけたこと
運命に感じていたよ

さらに言えば私は貴方を
貴方が思う以上に大好きで
好きで 好きで 好きで
今 とても 辛いのです

恋をしたから
空が寂しく思えた
恋をしたから
明日が少し怖かった
恋をしたから
恋をしたから

覚めないでほしい夢も見たわ
1人歩く影に貴方を求めて
寂しさも苦しさも
恋しさも愛しさも
全て

恋をしたから
恋をしたから

忘れられないものなどなくて
譲りきれない思い出ばかりで
当たり前なんてものはなくて
いつか失うこともあるわけで

引用:「恋をしたから」作詞作曲/あいみょん

あいみょんの「恋をしたから」は、2ndアルバム「瞬間的シックスセンスに収録されています。

このアルバムに収録されている楽曲の中でも、ラブソングの王道といった楽曲となっていますが、これが本当に切ない歌詞に心奪われるんですよね!

また、メロディーも歌詞の意味にあっていて、個人的には、夜、一人で眠る前に聞きたいですね…

あいみょん「恋をしたから」歌詞の意味を解釈!

あなたに「恋をしたから」私はきっと成長することができたんだ、という歌詞の意味にも注目してみてください。

そんな意味を感じながら「恋をしたから」の歌詞を解釈&考察していきたいと思います!

「恋をしたから」Aメロ・歌詞の意味は?

忘れられないものなどなくて
譲りきれない思い出ばかりで
いい加減に諦めなさいなんて
簡単に言わないで

引用:「恋をしたから」作詞作曲/あいみょん

「私」には忘れられないものなんてないぐらい「譲りきれない思い出ばかりで」と「あなた」への思い出は私の中で今でも生きている…

 

周りの人は、もう忘れなさいというけれど「あなた」への想いは、そんなに簡単なものなんかではないんだという「私」の強い想いですよね。

 

わかってはいても、この気持ちに嘘はつけない…

まだ、私の中には「あなた」が輝き続けているんです。

夕方の匂いが苦しくて
夕飯も喉を通らなくってね
絵に描いたようにほら私ほんと
簡単に泣いている

引用:「恋をしたから」作詞作曲/あいみょん

夕方の匂いが苦しくて」という部分に、切なさが増す夕暮れに苦しくなるという感情。

 

夕飯も喉を通らなくってね」は、「あなた」のことを考えるとご飯も喉を通らないという恋の病ですね。

理由もなく涙が溢れてくるこの切なさは「あなた」に恋をしているから。

何でしょうね…

 

恋をすると自分が悲劇のヒロインになったような気持ちになったりして、不安から涙もろくなったりするんですよ!

「恋をしたから」サビ・歌詞の意味は?

恋をしたから
空が綺麗と思えた
恋をしたから
明日が大好きだった
恋をしたから
貴方を知れた

引用:「恋をしたから」作詞作曲/あいみょん

「あなた」に恋をしたから「空が綺麗と思えた」というように、周りがすべて美しく見えたりするんですよね。

恋をしたから、あなたに会える明日がとても大好きで、楽しみで仕方なかった…

恋をしたことで「あなた」と出会い、素敵なところをたくさん知ることができたんです。

「恋をしたから」2番Aメロ・歌詞の意味は?

当たり前なんてものはなくて
いつか失うこともあるわけで
その上で貴方を見つけたこと
運命に感じていたよ

引用:「恋をしたから」作詞作曲/あいみょん

「当たり前なんてことはなくて」とは、この恋に出会えたことは当たり前ではないということ。

 

「いつか失うこともあるわけで」と、この恋が消えてしまうこともあるという危機感を感じます。そんな中で「あなた」と出会えたという奇跡を運命だと感じる「私」。

 

こんなに多くの人がいる中で、「あなた」と出会えるということが、とてもつもなくすごいことだと感じ、特別感を感じるんですよね。

さらに言えば私は貴方を
貴方が思う以上に大好きで
好きで 好きで 好きで
今 とても 辛いのです

引用:「恋をしたから」作詞作曲/あいみょん

「さらに言えば私は貴方を」の部分は、自分の気持ちが抑えきれないほど溢れる「あなた」への想い…

 

「貴方が思う以上に大好きで」とは、裏を返してみると「あなた」は「私」がこんなに好きなことをわかっていないという想いも感じられますよね。

 

好きで好きでたまらなく辛い心情が、歌詞から伝わってきますね。

「恋をしたから」2番サビ・歌詞の意味は?

恋をしたから
空が寂しく思えた
恋をしたから
明日が少し怖かった
恋をしたから
恋をしたから

引用:「恋をしたから」作詞作曲/あいみょん

「あなた」に恋をしたから「空が寂しく思えた」というのは、恋というのは楽しいばかりではなく、辛い気持ちも伴うという現実です…

 

恋をしたから「明日が少し怖かった」とは、不安な気持ちに押しつぶされそうな心情を表しているのではないでしょうか。

恋をしたから「あなた」のことが気になって仕方ない…

 

考えれば考えるほど、寂しく、怖くなってしまうこともあるんですよね。

「恋をしたから」Cメロ・歌詞の意味は?

覚めないでほしい夢も見たわ
1人歩く影に貴方を求めて
寂しさも 苦しさも
恋しさも 愛しさも 全て

引用:「恋をしたから」作詞作曲/あいみょん

「覚めないでほしい夢も見たわ」とは、夢の中では「あなた」と会える喜びを感じている「私」。

 

「1人歩く影に貴方を求めて」は、今まで横にいた「あなた」との別れに対する未練を感じます…

 

恋をしたことによって感じた、喜びや悲しみ、苦しみや楽しさをすべて感じることができた…

 

きっと誰しもが、恋をすることによって様々な感情を感じることで成長していくのではないでしょうか。

あいみょん「恋をしたから」歌詞の意味を解釈! まとめ

https://twitter.com/warnermusic_jp/status/1099923469486026753

「あなた」に恋をした時から「私」の毎日が輝き始めた…

何を見ても幸せに感じれたし、どこにいても楽しくて仕方がなかった。

 

恋をすると、そんな感情ばかりではなく、一人で過ごす寂しさや、あなたの気持ちが見えずに不安になることもある…

 

でも、そんな気持ちや思い出すべてが「私」にとっては宝物で「あなた」に恋をしたから、今の自分に出会えたんだという、とても素敵なラブソングです。

今、恋をしている人は、ぜひ聞いてみてほしい楽曲です。

あいみょん『武道館ライブ
U-NEXT」で独占配信中!

31日間の無料体験で
完全無料で見ることができます

\31日間無料で見れます/

※詳しくは「あいみょん武道館ライブを無料で見る方法」を参照してください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です