簡単なお仕事です。に応募してみた【フル動画】無料で視聴する方法 (Snow Man/ラウール/岩本照/渡辺翔太/目黒蓮)

簡単なお仕事です。に応募してみた/ドラマ/動画/無料/フル/視聴/SnowMan

ここでは、ドラマ「簡単なお仕事です。に応募してみた」のフル動画を第1話~最終回まで無料で視聴する方法を紹介していきます。

ペンタ

”Snow Man”が初の主演を務めたドラマ「簡単なお仕事です。に応募してみた」は、お仕事系激ヤバ体験ドラマ!

コスパ重視で興味本位で応募した怪しげな仕事に潜む、表と裏に巻き揉まれていきます!

ドラマ「簡単なお仕事です。に応募してみた」動画を無料でフル視聴しよう

『簡単なお仕事です。に応募してみた』は
動画配信サービス「Hulu」で
第1話~最終回までの全話
見放題で配信中!

動画配信サービス「Hulu」は
2週間の無料お試しキャンペーン中

この期間内なら
完全無料見放題動画を
楽しむことができます。

もちろん解約金も一切かかりません。

  1. 月額1,026円で全ての動画が見放題!
  2. 1日あたり約34円というお得な料金
  3. 2週間無料のお試しキャンペーン実施中!
  4. 国内外のドラマ、映画、アニメ最大60,000作品が見放題
  5. Huluだけのオリジナルストーリーも多数
  6. ケータイ料金と まとめられる、キャリア決済にも対応

お得な「Hulu」の
登録・解約の方法はコチラ

Hulu

「Hulu(フールー)」無料登録の方法、解約・退会の方法は?料金・支払方法も分かりやすく解説してみた。

※このページの情報は2020年 2月現在のものです。最新の配信状況は「Hulu」公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『簡単なお仕事です。に応募してみた』動画リンク

見逃し配信

※見逃し配信は終了しています。


第1話~最終回までまとめて視聴

⇒無料登録の解説はこちら>>


PR動画検索&告知、予告など

※動画共有サイト「Dailymotion」「PandoraTV」にアップロードされている動画は、公式ではない、違法のアップロード動画の可能性があります。

※動画共有サイトの注意点について>>

違法アップロードサイトで動画の視聴は危険です。

危険

違法アップロードの作品を視聴する場合には”リスクが伴う”ということを知っておく必要があります。

再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如消えない広告が表示されたり、読み込みスピードが遅くなったりと、様々なデメリットもあります。

無料とは言え、その後のリスクを考えるとあまりオススメできないのが正直なところです。

※文化庁「違法ダウンロード広告委員会」によるQ&Aを参照>>

ですのでそれらのサイトでの視聴はおすすめしませんが、それでも見たいというう場合は自己責任でお願いします。

安全な方法でドラマ作品を視聴するには、公式の動画配信サイトなどを利用するようにしましょう!

無料で視聴する流れと手順。

ここからはドラマ「簡単なお仕事です。に応募してみた」を無料で見る流れを、簡単に紹介していきます。

「無料登録」の流れは以下のとおり。

  1. 「Hulu」公式の「いますぐ無料お試し」をクリック
  2. メールアドレス、名前など「アカウント情報」を入力
  3. 支払い情報」を入力し登録完了

登録の流れは3ステップほどで完了します。

説明の動画を見るともっとわかりやすいので、併せてそちらもご覧下さい。

解約方法など、もっと詳しく知りたいという方は【Hulu 無料登録、解約の方法を解説】のページを参照して下さい。

 

以下、動画の配信状況です。

フル動画・配信状況
Hulu(フールー) 〇 【見放題】
Paravi
Amazon prime video
FODプレミアム

ドラマ『簡単なお仕事です。に応募してみた』の動画が配信されているのは、日本テレビ公式のHuluだけ。

ですので、見逃し配信終了後の過去放送を見るには『Hulu』の利用が必須ということになります。

ペンタくん

「Hulu」は人気の番組やドラマが楽しめる 日本テレビ公式 の動画配信サービス。

全てが見放題なので、課金など気にすることなく気軽に楽しめますね♪

そんな「Hulu(フールー)」では2週間の無料お試しキャンペーンを実施中。

その期間内なら完全無料で視聴が可能!

見逃してしまった過去の放送も1話~最終話まで、まとめて見ることができます。

もちろん、解約金も必要ありません。

Hulu

これまでに放送された話題のドラマも見放題で視聴可能。

話題のドラマも映画も見放題で視聴可能です。

  • 簡単なお仕事です。に応募してみた」(主演:SnowMan)
  • 過保護のカホコ
  • 同期のサクラ
  • 忘却のサチコ
  • メゾンドポリス
  • 奥様は取り扱い注意
  • 偽装不倫
  • 花咲舞が黙ってない
  • あなたの番です
  • 3年A組~今からみなさんは人質です~
  • ニッポンノワール
  • シロでもクロでもない世界でパンダは笑う
  • 知らなくていいコト
  • トップナイフ
  • ボイス110緊急指令室
  • 他・・・

他にも沢山の人気ドラマが見放題で配信中ですので、気になる方はこの機会にチェックしてみてください。

登録方法については「Huluの無料登録をわかりやすく解説」のページで解説していますので、そちらを参照してください。

ドラマ「簡単なお仕事です。に応募してみた」詳細

イントロダクション

××するだけで楽して稼げる「簡単なお仕事」のハズだった―。興味本位で応募した怪しげな仕事に潜む表と裏…。とにかくコスパ重視で仕事に取り組む、バイトマニアのサルサ。オカルトを追求したい、でもちょっとビビリなトリハダ。すぐに逃げ出そうとする極度の小心者、貧乏大学生のワンちゃん。冷静沈着で怖いもの知らず、謎の新米ディレクターモモ。この4人が巻き込まれる10のヤバ怖体験!! それは、あなたにも起こりうる不可思議な物語。

引用:「簡単なお仕事です。に応募してみた」公式サイト

【出演者・キャスト一覧】

  • 岩本照(SnowMan/ジャニーズJr.)
  • ラウール(SnowMan/ジャニーズJr.)
  • 渡辺翔太(SnowMan/ジャニーズJr.)
  • 目黒蓮(SnowMan/ジャニーズJr.)

ドラマ「簡単なお仕事です。に応募してみた」各話あらすじ・感想

ここからはネタバレも含みますので、閲覧にはご注意ください。

第1話「掃除するだけ の簡単なお仕事です」

「掃除するだけの簡単なお仕事」に集まった早川優/サルサ (岩本照)、柳圭一/トリハダ (渡辺翔太)、秋田若大/ワンちゃん (目黒蓮) と、スクープ映像を求めそれを取材する新米ディレクターの百本豪/モモ (ラウール)。依頼主はなぜか現れず、現場の古びた日本家屋からは、ヤバくて怖い“あるもの”が大量に出てくる! 誰かいたようなベッドの部屋、古いアルバムの女の姿、怪奇なムード高まる中、ついには白い人影まで現れて…!

第1話のネタバレ感想>>
30代女性
簡単なお仕事の文句につられて、掃除するだけで集まった人達が空き家の中で奇怪な体験をしていきます。題名からだと、どのようにストーリーが展開していくのか読めないので新しく感じました。お笑いやミステリー要素があるので、喜怒哀楽があっておもしろいと思います。まだ、第1話なので今後の展開がわかりませんが、最後まで楽しめそうな感じがします。今後に期待したいです。
20代女性
大柄で強そうな見た目のワンちゃんが誰よりもびびりなところが可愛かった。掃除中に大量の髪の毛を見つけ、仕事どころではないがみんなが取り掛かり、1人にされそうになったときの「1人にしないでよ〜」の場面がとてもお気に入り。所持金小銭しかないところや見た目とのギャップにこちらが逆に守ってあげたくなった。今後もびびりながらもがんばるワンちゃんの姿を見るのが楽しみだ。
20代女性
一話完結でガチガチにホラーという感じではなかったのでさっぱりとした気分で見終われた。でも幽霊らしきものが通ったときはひやっとした。しかし女装をしたおじさんとわかった瞬間クスッと笑え、トリハダたちの反応もとても可愛らしかった。最後逆上したおじさんにみんなが逃げるがモモだけが逃げることなく電話んしており、なにか今後のストーリーのカギを握る人物なのかとも思った。
40代女性
簡単なお仕事というのは、やはりうまい話であり、何かしら問題が隠れているものなんだな、とこのドラマを観ても思いました。廃墟に掃除にきた若者たちが次々にでてくる髪の毛に驚いていましたが、突然髪の毛だけあると、気持ち悪いもんだなあ、と思いました。途中は、まるでホラー映画のように、次に何が起こるのかドキドキして、定番の長い髪の女がでてきたと思ったら、長い紙のかつらをかぶった男性で、ぶちぎれて、追い駆けてくるというおちになり、終り方が中途半端な感じがしました。
20代女性
怖い話なのかと思って見ていたが、ファンとしてはキャストの4人に対してクスっと笑える可愛い一面があったりまじめに話す姿にドキッとかっこよかったりとても面白かった。幽霊らしき姿を見たトリハダとモモの「怖いんですか?」「怖くねぇよ」といったやりとりがとてもお気に入りでその場面を何度もリピートしてしまいました。1話完結でさっぱりとして理解しやすいが最終話にかけて謎が繋がっているストーリーもこれからとても気になる。なにより主題歌にテンションが上がり何一応怖い話なのだが何度もドラマを見返してしまうほどこの夏1番のお気に入りのドラマになった。これからも楽しみだ。
20代女性
トリハダ役の渡辺翔太くんのビジュアルが終始最高すぎてそれだけで5回は見れた。でももちろんそれだけではなくストーリー全体も疾走感があり見やすかった。ただなぜ空き家に住んでいた女性の父親はワンピースを着用し長い髪のウイッグを被らなければならなかったのか。そもそも父親がいるのであれば空き家の掃除をする必要もないのではないか。という不思議なところも多々ありはやく続きが見たいと思わせる演出だった。

第2話「並べるだけの簡単なお仕事です。」

ヤバ怖な目にあっても懲りずに集まってきたサルサ (岩本照)、トリハダ (渡辺翔太)、ワンちゃん (目黒蓮) を取材するモモ (ラウール)。今回の現場は水産会社、社長夫人の依頼は、間違ってシュレッダーにかけてしまった亡き夫の遺書を「並べるだけの簡単なお仕事」だ。金払いのいい夫人、遺産の行方、高額報酬がちらつく状況に期待高まるばかりの4人だったが、復元した遺書の文面は、思ってもみなかったトンデモナイもので…!

第2話のネタバレ感想>>
20代女性
簡単なお仕事と言っておきながら、粉々の紙をくっつけるなんてどこが簡単なのか、しかもみんな結構うまくて、文字の復元ができるなんて、めちゃめちゃ才能ある人たちだなって感じました。生涯賃金の話が興味深くて、2億をパパッと稼いでしまおうなんて、若者の考えは斜め上をいくなって笑えました。
20代女性
二話は並べるだけのお仕事。水産を扱う仕事場での依頼だった。その依頼は、亡くなった主人の遺書を並び替えて何と書いてあるのか解読をお願いしたいと奥様からの依頼。この仕事が完璧にできれば100万円が報酬であると奥様は本物の現金の束を4人に見せる。4人はその現金を見ると俄然やる気が湧き、仕事に取り掛かった。仕事に取り掛かると、各々の個性が溢れ出す。渡辺翔太演じるトリハダは隅に置いてある鎧がこっちを見てるなどと霊感がある人間らしい姿を見せてくれた。それに怯える目黒蓮演じるワンちゃんの、強がりながらもやめてくれと訴える姿が怖がりである証拠だとクスッと笑えてしまう。岩本照演じるサルサは集中しようと周りの士気を高める。各々が解読を目指し、やっとサルサが解読をした。解読をし、奥様に伝え、100万を手にしようとしたときに何かを、企んでいる社員が現れ、奥様を連れて行ってしまった。4人は100万を受け取れなかった。それに、4人も捕まってしまう。ラウール演じるモモは一足先に捕らえられた紐をほどき、捕らわれている3人がおもしろいとビデオに収める。そこにやってくる社員たち。社員らは4人に仕事をしろというが4人はやっとの思いで逃げ出す。4人の設定の性格があらわに表現されてとてもおもしろい。1話2話通して、終盤に何かに追われて4人が走りながら逃げているときに流れ出す主題歌がまたジャニーズらしいかっこよさを引き出してくれている。怖さを感じるが主題歌を聞くとスッキリした気分になる
20代女性
今回も最初は普通にお仕事するけど、途中からバイト先の闇をみてしまい冷っとする展開で少し怖いなと思うところもありました。でも少し抜けてる所もあって面白かったです。最終的には逃げて終わるのが面白かったです。
30代女性
掃除するだけといっても家が明らかに怖くて何かありそうだな、と思っていたら髪の毛がたくさん…怖かったです。いろんなところから出てくる髪の毛にびびりまくる渡辺翔太さんがとても可愛かったです。本当はビビリなのにたくましく掃除する岩本照さんもファンの私としては見ものでした。
20代女性
1話の女性の部屋で写っていた赤い服を着た女の子の絵に続き2話でも工場に青い服を着た女の子の絵があったのがとても気になった。しかも絵がもう一度写った時に場所が変わっていてでもそこには触れないのがとても不思議だった。落ち武者からのカメラアングルがあるのも誰が仕掛けたのかも気になる。1話完結のはずなのに気になるところがありすぎて毎週たのしみなドラマ。
20代女性
モモの物怖じしない性格が見ていてとても清々しい。ただなぜあそこまで何にも動じないのか逆に気になる。上司との電話でのやりとりも訳ありな感じなのもモモがなにか握っているのか?とたまに思う。話が読めないからこそ次の話がとても気になる。
40代女性
今回依頼されたバラバラになった遺書をつなぎ合わせるという作業が完成して、いきなり元従業員が出てきて、4人を捕らえてどうなるのかヒヤヒヤしていたところ、いきなりモモが、逃げ出したシーンは、思っていたキャラと少し違う感じで意外でした。どんな時もマイペースで、空気が読めてない感じが少し笑えるので、彼のキャラクターは貴重な感じがしています。

第3話「運ぶだけの簡単なお仕事です。」

運送屋ふうのツナギで待つサルサ (岩本照)、トリハダ (渡辺翔太)、ワンちゃん (目黒蓮) とモモ (ラウール) のもと、高層マンションの一室に荷物を届けろ、と謎の依頼主から電話が入り「運ぶだけの簡単なお仕事」を始める。荷物には異様に多くの注意書き、特に気になる「誰にも見られるな」の文字。人の目をやり過ごし、エレベーターは停止中、一難去ってまた一難、やがて怪しい男たちまで現れて…! 一体、箱の中身は何なのか!?

第3話のネタバレ感想>>
20代女性
今回は運ぶだけのお仕事なのでホラー要素はなさそうだしどんな感じなのかな?と思いきやサスペンスでした!タンクトップ姿の岩本照さんがとてもかっこよかったです。鍛えられてる身体が素敵でした。箱から依頼者が出てきて荷物を運んでいた時に渡辺翔太さんに荷物を託した岩本照さん、何かあるのかな?と思っていたら中身だけを抜き取って追いかけられたら人たちを撒いていて、よっしゃー!と思わず私も嬉しくなりました。中身は爆弾で九死に一生というラストでしたが…。次回も楽しみです!
20代女性
麻薬の密売をしてみたかったんだと危ない仕事のはずなのにワクワクしているトリハダが可愛かった。メモをすると自分の中に入ってくる感じが好きだからメモをわざわざ持ち歩いてメモをする成人男性で許されるのはおそらくトリハダだけだと思う。
20代女性
毎回どんなお仕事が来るのかワクワクして見ています。今回は運び屋ということで、麻薬系を想像していましたが、実際は中に人が入っていたのでとても驚きましたしとても怖かったです。今回も、最後まで意図がわからないお仕事と、ラストでダッシュするシーンがとてもおもしろかったです。さらに今回は岩本照くんの筋肉も見れてよかったです
30代女性
今回は運ぶだけの簡単なお仕事です。ということで段ボールを地下から23階まで運ぶというお仕事でした。最初の段階でこれ麻薬なんじゃない?やってみたかったんだぁというトリハダにそれは犯罪だよとつっこみたくなる場面あり。早い段階で中身は人だろうなと見ているこちら側は気づくのに、えゴリラかな?小さいゴリラかな?と謎の彼のゴリラ発想に笑ってしまいました。依頼人は実はキャバ嬢と無理心中を図るストーカーという結構先が読みやすいストーリーでしたが、中身が依頼人本人というのは意外でした。有名人の純愛のために荷物を届けなければと、まんまと騙され爆弾を一生懸命届けるサルサとトリハダの姿が、無駄にかっこよくてバカだなと思いながら見てました。
20代女性
囮になって荷物を運ぶサルサの囮になるトリハダがかっこよかった。サルサよりも体力がなさそうなのに率先して荷物を預かり階段を登る姿は素敵だった。届けるかと思いきや、囮だったオチにもっと好きになりそうだった。
20代女性
今回はみんな作業服を着ていて、いつもと始まりが違かったので新鮮さがありました。最初ダンボールを見たときは、麻薬などの違法薬物かなと思っていたのですが、途中まで中身を明かされなかったのでいろいろな想像ができて楽しかったです。急にヤバイ展開になって今回もヤバ怖でした。

第4話「留守番するだけの簡単なお仕事です。」

一晩ペットの世話をしてほしい、という「留守番するだけの簡単なお仕事」。サルサ (岩本照)、トリハダ (渡辺翔太)、ワンちゃん (目黒蓮) は、先に行ったモモ (ラウール) からのメッセージを頼りにある豪邸にやって来る。だが肝心のペットもモモも見当たらず、邸内は、異様に飾り立てられたマネキンが立ち並ぶ、かなりヤバ怖なムード。怖じ気づく3人の前に、突然、謎の女が現れた…! はたしてペットとは? モモはどこに消えた!?

第4話のネタバレ感想>>
20代女性
冒頭でモモちゃんが既にいなくてサルサ、トリハダ、ワンちゃんの3人でインタビューを撮り合ってるところが新鮮でした。マネキンのフリをして固まってる4人は本当のマネキンのように美しくて思わず見惚れてしまいました。サルサが腕時計を忘れてしまったことをすごく気にしていたので次回はサルサの腕にも注目してみようと思います
20代女性
現代っ子のはずなのにスマホで撮影しようとするとインカメになってびっくりするワンちゃんが可愛らしかった。依頼主の家に着き、マネキンが瞬きをした瞬間のワンちゃんが大型犬のようでわしゃわしゃ撫でてあげたくなった。数日間断食が続いているのはシンプルに体が心配になった。
20代女性
THE 深夜ドラマという感じのB級感が好きです。冒頭のインタビューが毎度楽しみ。「お金とは命」というワンちゃんと「お金とは空気」というトリハダの対比が面白かったです。今回は留守番するだけの簡単なお仕事。でもやっぱり一筋縄とはいかず、マネキンに装飾させるのが趣味の女性の良いオモチャにされてしまいます。トリハダのヘアメイクに笑いました。モモくんは何者なのだろう?
40代女性
今回の依頼は留守番をするだけということでしたが、芸術家の依頼人からものすごい変装をさせられる早川達の変わりようが面白かったです。特に芸術家が、苦戦していた柳の似合わない変装が笑えました。早川達も言っていましたが、モモのメンタルはどこかずれているのか、凄いと思います。今回もひとり残り、カメラを離さないところなど、何度も危機を乗り越えていて強靭な精神だと思いました。
20代女性
冒頭、モモが不在のためワンちゃんがスマホで撮影をするカメラをチラチラと気にしているトリハダがかわいかった。人生イージーモードなトリハダさんのこれまでの人生がとても気になった。自分たちがアートの対象となりトリハダをアートするもなかなか難しくて困る芸術家とのやりとりがなかなかテンポよく見ていて微笑ましかった。

第5話「食事するだけの簡単なお仕事です」

スーツ姿で集まったサルサ (岩本照)、トリハダ (渡辺翔太)、ワンちゃん (目黒蓮) とモモ (ラウール)。今回は、レストランウェディングで新郎親族のサクラを務める「食事するだけの簡単なお仕事」だ。ただ、新婦とその親族は日本語をほぼ話せないルーマニア人で、全員が異様に青白い肌。彼らは、日光を浴びたりニンニクの匂いがしたり、食器を十字に重ねたりすると激怒し悪態をつく。出てくる料理は、なぜか真っ赤な血の色だ…。

第5話のネタバレ感想>>
20代女性
今回はスーツだったのでみんなとてもかっこよかったです。ルーマニアの子と結婚する彼の親族になりすまして食事をするだけのお仕事だったので今回こそは簡単だと思っていましたがやはり一筋縄ではいきませんでした。ルーマニアに吸血鬼の伝説があるということをトリハダがサルサとワンチャンに伝えていたおかげで私たちも同じタイミングで伝説を知ることができたのが良かったです。その後の料理や日の光を嫌う姿、にんにくを嫌がる姿に吸血鬼を思い浮かべることができました。最後のシーンでゲスト出演していた阿部亮平くんがとても可愛かったです。

第6話「電話するだけの簡単なお仕事です。」

広い墓地の脇に建つプレハブで、サルサ (岩本照)、トリハダ (渡辺翔太)、ワンちゃん (目黒蓮) とモモ (ラウール) は、何のコールセンターかもわからぬまま「電話するだけの簡単なお仕事」に臨む。かかってくる電話はクレームばかり、しかも火事だ事故だ自殺だ、かなり激しい内容! 半ば強引に電話を切って調べてみると、彼らクレーマーたちの死亡記事が出てくる…! 電話の相手は全員、既にこの世にはいないはずの人たちだった…。

第6話のネタバレ感想>>
20代女性
毎回楽しみに見ています。今回は霊との電話がテーマでした。世の中簡単に稼げないのに、簡単に書かれた仕事はたくさんあります。このドラマはそのような簡単な仕事に対して、このようなリスクがあると改めて痛感させてくれるので面白いです
30代女性
6話は「電話するだけの簡単なお仕事」でしたが、掛かってくる電話が死んだ人からの苦悶の訴えでめちゃくちゃ怖かったです。お墓に囲まれた事務所で、しかも使うのは黒電話というのが余計に怖さを引き立てていました。今回のお話であれ?と思ったのが、最初の電話対応の後にドアを叩かれて開けてみると外が暗かった事です。仕事開始からそんなに時間は経っていない筈なのに、誰もツッコまないし不思議でした。あと、住職さんが入ってきた時に4人が見えていないかのような態度だったのも引っ掛かりました。その後、数珠を拾ったら反応していたのが偶然だったのか気になります。このままだとラストは幽霊が襲ってくるのかとハラハラしていたら、まさかの住職が逃げて追いかけるパターンで思わず笑ってしまいました!今回本当に怖かったので、住職さんのコミカルな感じにかなり癒されました。それと、サルサ・トリハダ・ワンちゃんの電話対応が案外ちゃんとしてたのもトキメキました!でもモモくんはアナログ回線の事を知っていたり、前にもその歳でなんで知ってるの?という事があったし、また謎が深まりました。
20代女性
私は霊を信じています。見えたりはしませんが、なんとなく感じるからです。お盆などで帰ってきているのは感じます。最近は寺の跡継ぎも大変と聞きますがちゃんと供養はしてほしいなと思います。気持ちがあれば皆成仏させると思います。
30代男性
世にも奇妙な冒険に似ているようなきがしました。つまり心霊もの。確かに電話にでるだけの仕事は簡単かもしれないが、クレーマーが多い時もありなかなかやっかい。番組では条件も厳しかったしね。私はオカルト系は大丈夫ですが、苦手な人には無理だと思う。
30代男性
正直心霊話のようで怖い!というのが感想です。だから途中で見るのやめてしまいました。しかも深夜放送回だし。4人が既に死んでる説が囁かれています。確かに今回の住職の反応は違和感がありました。「電話するだけの簡単なお仕事」簡単かもしれませんが、実際の電話対応はすごく難しい。相手を決して怒らせないようにって顔がみえないある意味準オフラインですからね、条件破ってしまったらどうなると思うと~。

第7話「写真を撮るだけの簡単なお仕事です」

婚活アプリのサクラとして「写真を撮るだけの簡単なお仕事」。撮影場所は山奥、“神隠しの森”と呼ばれる都市伝説の地だった。突然、白い霧が現れて、サルサ (岩本照)、トリハダ (渡辺翔太)、ワンちゃん (目黒蓮) とモモ (ラウール) は意識を失う…。目が覚めると、生成りの布に身を包んだ、微笑を絶やさない人々が4人を迎える。そこは、その人たちも迷い込み、やがて帰ることをあきらめた“異世界”だという…!

第7話のネタバレ感想>>
40代男性
第7話では、4人の仕事が終わった後に、不思議な出来事が起こりました。その場所は、白い服を着た人々が大勢いたのでミステリアスでした。実際は、過疎化で悩んでいる人々でした。村の住民は、何が何でも4人を移住させたかったのだと思いました。
20代女性
今回第7話は、七瀬が主役。 ある日、登校中の道で他校の女の子に手紙を花岡先生に渡してほしいと、頼まれた七瀬と一条。なんと、その女の子は七瀬の元カノだった!!話を続けられないのが別れた原因と思っている、七瀬。だが、本当は違った。すれ違う、若い二人の淡い過去が明らかに!そして、元カノとその友達に合コンに誘われる。行くのを嫌がる七瀬にロクチャンが行けよ!と怒った。これには、前回のBL物語を思い出させた。(私は6話で七瀬とロクチャンが引っ付けばいいと思っていた。)さて、当日。野郎組5名と元カノとその友達4名で合コンが始まろうとしていた。だが、そこに花岡先生が現れる。なんと、一条が読んだらしい。合コン、いや、ピクニックは花センを中心に時が経つ。ピクニックの終盤で、七瀬の思い違いが判明する。そして、別れの時。意を決して、七瀬が呼び止める。「好きだ。」短いが、本気度が伝わった。さあ、彼女の答えは。。。残念ながら、「私も好き”だった”」 これからは、花岡先生のような優しい人を見つけるんだそう。七瀬は頑張って告白したのに!でも、まだ叫んで走らない。(あっ、七瀬は基本クールだったな。)とその時は納得した。まさか、この後の衝撃に出逢うまでは。。川原で野郎組が並んでいる。そこへ、花岡先生と奥さんが来る。七瀬を筆頭に叫んで走る。なぜ皆は走ったのか。それは、花センの奥さんが美人だったから。皆七瀬が振られたより、七瀬も自分が振られたより、大きな衝撃だったようだ。恋の病と野郎組 このドラマは面白い。ジャニーズが好きだから、見てるけど、ジャニーズ好きじゃなくてもこのドラマは見れる。私は最近の甘い恋愛系だらけのドラマは見たくない。だから、こういったバカだなぁという感じで見れるドラマが好きだ
20代女性
今回は「写真を取るだけの簡単なお仕事」。さすが、ジャニーズってだけあって、写真の撮り方は様になってました。皆、それなりにやはりかっこいいです。さて、オタクは置いといて、今回のお話は楽しかったです。まず、神隠しの話が出たとたん、どこかに迷い込んでしまうんだろうなとは思いました。やはり、神隠しに遭いました。でも、「幸せの村」というだけあって、みんな幸せそうで、私も輪の中に入りたくなりました。ですが、その村が求めてるのは、若い雄だけでした。残念笑最初は神隠しって怖そうだな。って思いましたが、あんなに穏やかな雰囲気に騙されました。みんな、笑顔だったし、いつも怖がりで慎重な柳さんもいいなって思っていたので、騙されました。まさか、家畜だと思っていたなんて。救いだったのは、早川さんがしっかりしてる人物で良かったという事です。
40代女性
今回は写真を撮るだけの簡単なお仕事で、モモが山林をバックに写真を撮影するところからお話が始まります。異世界にタイムスリップしたような不思議なお話でちょっと世間を騒がせた宗教団体のような話でした。今回はいつも通り追いかけられて終わり、まだ話しの本質が見えなくて、気になります。
30代女性
ここの暮らしぶりも悪くない、ここで一緒に暮らそう”と言ったトリハダが幸せの村での生活ではなく、村の女の人に惹かれただけだったことが面白かったです。でも女の人が笑顔じゃなく真顔で、訛りのある冷たい口調で本音を話したシーンは心底ゾッとしました
30代女性
村人や村長に囲まれている中で洗脳されかけていたトリハダをサルサとワンちゃんが説得しようと必死になっているシーンで今まで電池がないといってカメラを回してなかったモモがスマホで動画を撮り始めたのが怖かったです!モモは撮れ高を気にする発言もあるけど正直そんなに真面目にカメラを回していない感じがするので、危機的状況で嬉々として撮影を始めたのは展開の終わりがわかっているからなのかな~と思ってしまいました
30代女性
トリハダが幸せの村で出逢った女性の言葉に感化されてサルサたちを説得しようとする姿が異様に見えました!サルサは自分の意志を曲げないタイプだしワンちゃんは気弱だけど言うことはちゃんと言うしモモは自分が仕掛けていない面倒事はごめんというスタンスなので、トリハダがそれをわかっていない感じの発言をすればするほど洗脳されてるように見えてかなり怖かったです。

第8話「祝うだけの簡単なお仕事です。」

優 (岩本照)、圭一 (渡辺翔太)、若大 (目黒蓮) とモモ (ラウール) がケーキやクラッカーを用意して向かう、独居老人の誕生日を「祝うだけの簡単なお仕事」。報酬は金庫から好きなだけ持っていけ、と言うそのおじいさんは優しく穏やか、今回こそ楽して大金ゲット! と、思いきや、別室におじいさんの棺桶がある!…え? じゃあ、あの人は…幽霊!? だとしても、成仏してもらうには、このままステキな誕生会を続けるしかない!

第8話のネタバレ感想>>
30代女性
今まではお金さえもらえればというお金にがめついというか、お金が貰えるなら変わった仕事でもなんでもこなすというのがサルサのスタンスでした。でも今回は情にほだされたのか空気を読んだのかお爺さんが”好きなだけ持っていきなさい”と言ったのにお金を貰わなかったし、今までのコスパ重視発言とのギャップにやられました!
30代女性
今回はトリハダの”おじいさんは死んでいる”という推理が完全に当たっていたのに、4人がまったく気づかずに帰ってしまう終わり方だったので逆に怖さが引き立っていたように思います。最後におじいさんが消えた瞬間ぞわっとして鳥肌が立ちました
20代女性
モモちゃんがなぜサルサ・ワンチャン・トリハダに仕事を持ってきて撮影しているのかということがわかった大事な回でした。最後のシーンで、大西社長に対して「いい被写体がいる」と話していたのはモモちゃんの裏の部分が垣間見えた気がしました。あと1話で何が描かれるのか楽しみです
30代女性
棺桶の中に入ったお爺ちゃんに向かってバースデイソングをテンション低めで歌う4人がとてもシュールで、ケーキもあって誕生日のお祝いなのはわかっているのにお葬式にしか見えなかったのがすごく不思議でした!お爺ちゃん役の俳優さんが時々死んだような目をしているように感じたし最後も消えたようにしか見えなかったので、今までで一番リアルで怖いなと思いました。
20代女性
“祝うだけの簡単なお仕事”で気になったには報酬が祝われるお爺ちゃんのに相談してほしいという点です。しかもモモくん談によると依頼主の息子家族は旅行中で祝う気もお金を出す気もないことにゾッとしました。ですがその後依頼自体がお爺ちゃんの自作自演だったことがわかり、いろいろ納得できたのと同時に理由が切なくて胸が苦しくなりました。
40代女性
幽霊が求人を出したとゆうことなのでしょうか。あの芝じいは結局はあの家になくなっていたとゆうことでいいのでしょうか。せっかく落ち着いて仕事ができたのに報酬はもらわなかったけど、いい仕事をしましたね。はじめて皆の顔が穏やかでした。でも、簡単な仕事は霊的なものが多いのでしょうかね。見ていて思いました。

第9話「狩るだけの簡単なお仕事です。」

超高値で売れるキノコを「狩るだけの簡単なお仕事」に山に分け入った優 (岩本照)、圭一 (渡辺翔太)、若大 (目黒蓮) とそれを取材する百本 (ラウール)。幻のはずのキノコは次々と見つかり大喜びするが、すぐに、自分たちをつけ狙う、不気味な存在に気づく。ベースキャンプは荒らされ、何かに怯える青年が転がり出てきて、4人の目の前でたいへんな目に…! この深い森で、一体何が起きているのか? 見えない敵の目的とは!?

第9話のネタバレ感想>>
20代女性
依頼人の言葉だけを頼りに山の持ち主に合うことも山の中を案内してもらうこともせずきのこ狩りに行くという時点で怪しいな~と思っていました。そんな中でお腹が空いたと言って1つ5万円もするきのこを生で齧ったワンちゃんが発信機を見つけたシーンはツッコミどころ満載すぎて笑ってしまいました。これがモモによるヤラセの仕事なら、ワンちゃんの行動も仕込みなのか予想外の出来事だったのかが気になります!
30代女性
重い物を持ったり意欲的に仕事をしたりと1番に物事に突き進んでいく感じがサルサの良さだと感じていましたが、9話ではそれがより一層描かれているなと思いました!まだ出会ってそう経っていない3人を躊躇いもなく謎の男から庇うシーンや追いかけてくるドローンを叩き落すシーンなど、素で他人を守ろうとする姿勢がカッコよかったです
30代女性
今までは夕方には帰りたいと毎回サルサが言っているけど結果として帰れているのも不思議だなくらいに思っていたのですが、9話では絶対に夕方までに帰らないといけない切羽詰まった感じがあって驚きました。子供か年の離れた弟妹、祖父母など面倒を見ないといけない人がいるからあんなにコスパを気にするのかなとサルサの事情がとても気になりました
40代女性
もし、これが本当にあったら怖いなと思いました。ようは、キノコがりに来たけど、殺してしまえば報酬の話しなんて消えてしまうからいいだろとゆうことですよね。もしこれが本当なら怖いと思いました。今回は逃げシーンがいつもより必死感があり面白かったです。
30代女性
今回は狩るだけの簡単なお仕事です。ということで、幻のキノコを狩るお仕事でした。案外キノコが簡単に見つかるから楽勝と思いきや、まさかの人類ハントのサバイバルゲームの標的にされていた。急に今までとテイストの違うドラマになっていて、前回もそうでしたが、また彼らが出会って間もない頃のお仕事になってました。もしかして、最初から過去にさかのぼる形で放送してたのかな?とも思えます。いつもオムニバスで結構最後はすっきりして終わるって感じだったのに。今回はもはや続きあるんかなと思わせるそんな回でした。
30代女性
お仕事募集の本当の目的がハンティングゲームのターゲット集めだった。若い男性をハントすればボーナスポイント、ということはほかのターゲットはどんな人がいるのだろうか。ラストの百本の発言からは「俺は狙われないから大丈夫」というニュアンスも垣間見えた気がする。彼は敵、味方のどちらなのだろうか
30代女性
キノコの収穫のはずがハンティングゲームのターゲットにされてしまった4人。ドローンに打たれてしまった男性の「君たちも騙されて連れてこられたのか」という発言から、いったい何人の若者がターゲットにされているのか気になるところ。

第10話(最終回)「寝るだけの簡単なお仕事です。」

【最終話】早川優 (岩本照)、柳圭一 (渡辺翔太)、秋田若大 (目黒蓮) は「寝るだけの簡単なお仕事」に応募してみた。百本豪 (ラウール) はその実態を暴こうと隠しカメラをセットする。すると、睡眠薬の治験のはずが注射された薬はとんでもないもので、3人はカメラの前で、それぞれ隠し続けてきた“秘密”を語る…! 彼らはなぜこの企画に参加した? 百本はどうしてこんな取材を? そして訪れるヤバ怖の絶頂、とんでもない衝撃のフィナーレ…!

第10話のネタバレ感想>>
20代女性
最後のシーンでこれまでの違和感が少し払拭されました。時系列が逆になっていることは薄々感じていましたが、まさか4人とも既に死んでいたとは予想外でした。最後のシーンでたまたまカメラを拾った少年たちがVtuberとなり配信していた動画を観ていたということがわかり今の時代にハマるオチだと感じました。
20代女性
一番最初のコロッケ最強説の記事。右下に「あなたへのおすすめ記事がある」ここの文章の左を縦読みすると、「デビューおめでとう!」という文字になる。ドラマスタッフなどからのSNOW MANへの愛をすごく粋な計らいで感じました。
20代女性
ラストの男の子3人が海辺でモモ君のものと思われるカメラから動画を見つけ、それをネット上に公開するシーン。パソコンのデスクトップに、あるフォルダー。HMYAは4人のこと。その下のファイル名を合わせるとthey are aliveとなる。4人は生きているという解釈だろうか
10代女性
いままでの経緯から行くと、今回の話は4人が出会った最初の依頼の仕事。この物語の全ての謎が解けると思って期待していました。案の定、サルサ・わんちゃん・とりはだの3人がなぜこの仕事をするのかなぜ、ももくんはカメラマンになったのかその謎は解けてすっきりしました。
20代女性
サルサが頑なに夕方までに帰りたいと言っていた理由が年の離れた弟のためとわかり、やっぱりと思たのですが死んでしまったのか生きているのかはっきりしない終り方だったので弟くんが心配になってしまいした。トリハダとワンちゃんの秘密に意外性はなく、すでに結構売れてる小説家で次の作品のネタ探しとか突飛な感じでもよかった気がしました。大西と裏サイトのつながりもはっきりとは描かれておらず、続編があるかもみたいな中途半端な最終回で少しモヤモヤしました。

おすすめ関連ページ

アイランドTV・キャラクター・ISLAND TV

アイランドTV(ISLAND TV)全キャラクター紹介!名前と性格は?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です