2020年 春ドラマ

NHKドラマ「いいね光源氏くん」動画フル【第1話】ポイントで視聴しよう!再放送は?「いとをかし、タイムスリップ。」

ここではNHKドラマ『いいね!光源氏くん』のフル動画をポイントで視聴する方法と、見逃し配信の状況を紹介していきます。

 

『いいね!光源氏くん』の過去の放送を見逃してしまったという方は、参考にしてみてください。

 

[voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/animal_penguin_baby-1.png" name="ペンタ" type="l"]

NHKドラマ『いいね!光源氏くん』は、女性コミック誌で連載中の同名人気コミックを実写ドラマ化した作品!

現代にタイムスリップしてしまった平安貴族である光源氏が、”あたりまえ”に見える現代世界とのギャップに驚き、楽しみ、女性をときめかせる(笑)

ゆるーく笑える、タイムスリップ系”いけめん(イケメン)居候コメディ”です!!

[/voice]

『いいね!光源氏くん』見逃し動画を視聴しよう

いいね!光源氏くん』は
「NHKオンデマンド」対応の
U-NEXT」で配信予定。

専用ページからの申し込みで
お得なポイントが無料でもらえます

NHKオンデマンドが
お試しポイントで見れるのは
ここだけです!

[box class="blue_box" title="" type="simple"]

31日間無料+ポイントで楽しむ!

[btn class="big rich_green"]

「U-NEXT」NHK専用ページへ>>
[/btn] [/box]

「U-NEXT」は日本最大級の
動画配信サービス!

31日間のお試しトライアルの利用で
お得に視聴が可能です。

期間内の解約で料金は一切なし
もちろん、解約金もありません

[box class="yellow_box" title=""]
  1. 初回31日間の「お試しトライアル」あり
  2. 専用ページからの申し込みで「NHKオンデマンド」が視聴できるポイントゲット
  3. NHKのドラマはもちろん国内外のドラマ、映画アニメなど約14万本の動画が見放題!(※一部課金コンテンツあり)
  4. 継続利用でさらに1200ポイント毎月もらえる
  5. 「U-NEXT」には成人向けコンテンツも。
[/box]

登録・解約の方法は以下を参照↓

[kanren postid="47"]

※このページの情報は2020年 4月現在のものです。最新の配信状況は「U-NEXT(NHKオンデマンド)」公式サイトにてご確認ください。

『いいね!光源氏くん』再放送/動画リンク

[box class="blue_box" title="" type="simple"]

【再放送の詳細】

総合:4月11日(土曜)
午前1時05分~


1話~最新話(全話)フル視聴

[btn]「NHKオンデマンド(U-NEXT)」[/btn]

◆PR動画検索・告知、予告リンク◆

[btn]YouTube[/btn]

※動画共有サイト「Dailymotion」「PandoraTV」にアップロードされている動画は、公式ではない、違法のアップロード動画の可能性があります。

※動画共有サイトの注意点について>>

違法アップロードサイトで動画の視聴は危険です。

危険

違法アップロードの作品を視聴する場合には”リスクが伴う”ということを知っておく必要があります。

再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如消えない広告が表示されたり、読み込みスピードが遅くなったりと、様々なデメリットもあります。

無料とは言え、その後のリスクを考えるとあまりオススメできないのが正直なところです。

※文化庁「違法ダウンロード広告委員会」によるQ&Aを参照>>

ですのでそれらのサイトでの視聴はおすすめしませんが、それでも見たいというう場合は自己責任でお願いします。

安全な方法でドラマ作品を視聴するには、公式の動画配信サイトなどを利用するようにしましょう!

[/box]

「いいね!光源氏くん」ポイント視聴の流れ

ここからは、登録手順注意点を簡潔に紹介していきます。

 

[box class="blue_box" title="" type="simple"]
  1. U-NEXTの専用のページから【今すぐ見る】をタップ
  2. お客様情報を入力し、アカウント作成。
  3. プランを確認し、決済情報を入力
  4. 確認メールが届き登録完了
    (この時点でNHKオンデマンドに利用できるポイントが1000p付与されています。)
  5. 動画購入ページで【まるごと見放題パック】を選ぶ。
  6. ポイントを使ってNHKオンデマンドを楽しむ
[/box]

 

さらに詳しく知りたいという方は【登録方法と解約方法をわかりやすく解説】で詳しく解説しています。そちらを参照してください。

注意点

①専用ページ【今すぐ観る】から進んだあと、以下の部分をチェック

 

専用ページから申し込まないと、ここに【1000ポイントプレゼント】と表示されません。申し込み時には、必ず確認しましょう。

 

解約の方法も併せて、もっと詳しく知りたいという方は、「U-NEXT(NHKオンデマンド)をわかりやすく解説」のページを参照して下さい。

『いいね!光源氏くん』詳細あらすじ

いいね!光源氏くん

千葉雄大扮(ふん)する“光源氏”が出現!?

原作は女性コミック誌で連載中の同名人気コミック。「源氏物語」の中で、雅(みやび)の世に生きていた平安貴族・光源氏が、まったく世界観の違う現代に出現。あたりまえに見える現実世界とのギャップに驚いたり、楽しんだり・・・また、光源氏は千年もの間、絶対的美男子として数多くの女性たちをトキめかせてきた登場人物。こんな光源氏をヒモ同然のように住まわせることになる、地味で自分に自信がない今風のこじらせOL・沙織。はじめは違和感を覚えつつも、徐々に光の存在に癒されていく。そんな矢先、ふたりのもとに新たな源氏物語の登場人物、あの頭中将(とうのちゅうじょう)まで現れて!?奇想天外ながら、ゆる~く笑える千年の時を越えた“いけめん”居候コメディ!!

引用:『いいね!光源氏くん』特設公式サイト

[box class="yellow_box" title=""]

【出演者・キャスト一覧】

  • 千葉雄大
  • 伊藤沙莉
  • 桐山漣
  • 入山杏奈
  • 神尾楓珠
  • ほか...
[/box] [box class="blue_box" title="" type="simple"]

31日間無料+ポイントで楽しむ!

[btn class="big rich_green"]

「U-NEXT」NHK専用ページへ>>
[/btn] [/box]

『いいね!光源氏くん』原作/えすとえむ

ドラマ『いいね!光源氏くん』は”えすとえむ”による同名コミック漫画が原作。現在も連載中の、大人気マンガです。

『いいね!光源氏くん』各話あらすじ

第一絵巻「平安のいけめん現る?」

藤原沙織(伊藤沙莉)は会社から帰宅した週末、非日常の解放感に浸るためバリで買ったすだれとお香をセットしてうたた寝していると、突然すだれを潜(くぐ)って昔の衣装をまとった男(千葉雄大)が現れる。

沙織は不審者と思って警察にも来てもらうが、尋問中、男がイケメンで平安時代の扮装(ふんそう)をしていることから、ふと“光源氏”を思い出し、その名前を口にする。

男はさも自分が光源氏といわんばかりに沙織に抱きつくが・・・・

第二絵巻「ひなのに朝帰り?」

沙織(伊藤沙莉)が会社に行ってる間に妹の詩織(入山杏奈)が家にやって来て光源氏(千葉雄大)と遭遇する。

光は驚愕(がく)するが、彼女が沙織の妹だとわかり光は詩織に誘われて街に出かける。仕事が終わるや否や速攻帰宅する沙織。

光がいないので心配するが詩織と共に帰ってきた二人にプリクラ写真を見せられて、あぜんとする。

詩織に「恋人なの?」と聞かれて否定するものの、同棲していることにかわりなく適当にごまかすが…

『いいね!光源氏くん』視聴者の期待の声!

[voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/youngwoman_41.png" name="40代女性" type="l"]昔の人物が現代にタイムトリップするストーリーはままありますが、光源氏というのがとても意外でいいですね!アラフォー世代からすると光源氏を実写化するとしたら、東山紀之さんあたりかな?と感じますが、最近では千葉くんのような童顔の人が演じるんですね。どんな騒動が起きるのか、とても楽しみです。

[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/youngwoman_48-1.png" name="30代女性" type="l"]イケメン居候コメディということで、新感覚のドラマがとっても楽しみです。千葉君は、誰もが認めるイケメンですが、ちょっとヒモっぽい雰囲気もあるので、この役はぴったりだと思います。どんなふうに恋愛に発展していくのかも楽しみです。

[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/youngwoman_48-1.png" name="30代女性" type="l"]煌びやかで雅な平安貴族の世界から、現代日本のOLの元にやってきた光くんなので、自分の生きていた世界との違いに戸惑ったり、逆に現代の日本人が光くんの言動に驚かされたりするのではないかと思います。そのギャップが生み出すドタバタ感を楽しみたいです。

[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/youngwoman_48-1.png" name="30代女性" type="l"]千葉雄大さんは30代を迎えてなおカワイイ系と言われる顔だちをしていて、私のイメージする光源氏とはちょっと違います。しかし、そのベビーフェイスを存分に生かして、新たな魅力の詰まった光源氏を演じて欲しいと思います。

[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/youngwoman_48-1.png" name="30代女性" type="l"]紫式部が生み出したキャラクター・光源氏は、1000年以上たった現代でも、絶世の美男子、貴台のプレイボーイとして語り継がれ、世の女性を魅了し続けています。そんな光源氏がそのまま現代の日本に現れたらどのように評価されるのか、とても気になっています。

[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/youngwoman_41.png" name="40代女性" type="l"]主演の千葉雄大さんがどんな光源氏像として登場するのか、その声のトーンや、仕草など、立ち振る舞いにも注目したいです。設定がとても面白そうなので、現代を主人公がどう感じるのか、楽しみです。伊藤沙織さんの演技は、少しコミカルで大好きなので、きっと楽しめるドラマになるのではないかと期待しています。

[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/youngwoman_45.png" name="20代女性" type="l"]創作上とはいえ日本史上最強のイケメンたる光源氏を千葉雄大さん、並び立つ頭中将を桐山漣さんが演じるという、眼福きわまりないキャスティングが発表された時点でテンションが上がりました!深夜にたくさん笑えるコメディになりそうで楽しみです。

[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/woman_61.png" name="50代女性" type="l"]絶対にありえない話ですが、あったらどうなるかなと楽しい想像ができるドラマです。OLの家に、突然、あの光源氏がタイムスリップしてきます。普通タイムスリップは実在する人物がすることなのですが、なぜか架空の人が、時間も、現実も超えてきてしまうのです。こうなったら、なんでもありの話かと思いますが、光源氏は、現実の世界で、戸惑ったり楽しんだりするのです。きっと、くすっと笑う場面がたくさんあると思い、楽しみです。主役は千葉雄大さんです。王子様キャラなのに、3枚目も演じることができるので、ぴったりです。

[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/youngwoman_48-1.png" name="30代女性" type="l"]光源氏を演じる千葉雄大さんの演技に期待しています。過去から現在へタイムスリップしてきた光源氏設定というのも面白そうだなぁ、と思います。実際にはあり得ない設定だからこそ引き込まれる!非日常なストーリーがすごく良いです。

[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/youngwoman_48-1.png" name="30代女性" type="l"]千葉雄大さん大好きです。家売る女というドラマを見てからファンになりました。今回もコメディチックで笑えるところがあればいいなと思います。最近NHKのドラマは脚本が面白いので期待しています。チェックしていきます。

[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/youngwoman_41.png" name="40代女性" type="l"]光源氏くんは平安時代からきたのに現代にすんなりと馴染んでしまう、沙織のヒモ状態でも嫌みなく、あくまでも貴族なところが魅力です。なので、千葉くんには徹底的に優雅に「貴族のゆとり」をもって楽しんで演じて欲しいです!

[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/youngman_25.png" name="10代男性" type="l"]紫式部の代表作である光源氏を用いた、現代のドラマということでどのようなドラマになるのかとても気になります。人気俳優である千葉雄大さんが光源氏であると思われる役を演じるということでイケメンの着物姿も見れるということも注目ではないでしょうか。他にもライバルとして桐谷さんも登場するのでその2人の絡みにも注目ですね。

[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/youngman_34.png" name="40代男性" type="l"]今流行りの「異世界転生」とか「転移」っぽい感じなのだろうか。転移してきた光源氏は、また迎えた女性はどんな反応をするのか。感情の機微に注目したい。HPを見たところ、いきなり警察沙汰になって……ということだが、平然と乗り越えられてしまってはリアリティもなかろう。コメディとして素直にのめり込める演出と演技に期待したい。

[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/youngwoman_45.png" name="20代女性" type="l"]千葉さんのイケメンぶりに注目したいと思います。平安時代の扮装をしているところも、すごく気になります。沙織と光がどのような関係になっていくのかも、期待したいです。二人のやりとりも笑えそうだなと思います。

[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/youngwoman_45.png" name="20代女性" type="l"]地味なOLの沙織を伊藤沙莉さんが演じるところも、注目ポイントだと思います。伊藤さんのOL役が似合いそうだし楽しみです。まただんだん沙織が光に癒されていくところも気になります。光の存在が大切になっていくところが面白そうです。

[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/youngwoman_45.png" name="20代女性" type="l"]このドラマは光源氏を千葉雄大さんが、どんな感じで演じるのかすごく楽しみです。誰からも愛されるようなモテモテぶりも注目したいです。新しい千葉さんを見られそうだなと思うと今からワクワクするし、期待したいです。

[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/youngwoman_48-1.png" name="30代女性" type="l"]地味だしさえない女の子のところへイケメンがやってきて一緒に住み始めるなんて、まさに漫画の世界、ラブコメの世界のシンデレラストーリーという感じですごくワクワクします。キュンキュンするシーンがいっぱいあることを期待しています。

[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/youngwoman_48-1.png" name="30代女性" type="l"]家でくつろいでいたらいきなり昔ながらの服装をしたイケメンが現れるなんてめちゃめちゃだけど、そのイケメンを演じるのが千葉雄大くんということもあって、ほんとにかっこいい光源氏が見れるんだろうなとすごく期待しています。

[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/youngwoman_48-1.png" name="30代女性" type="l"]過去からやってくるあの誰でも知ってる光源氏を、まさか自分の家に居候させるなんて…というハチャメチャなストーリーなので、どんな感じになってしまうのかすごく楽しみにしています。ヒモ状態の光源氏なんて想像できないので、かなり気になります。

[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/youngwoman_41.png" name="40代女性" type="l"]どこまで平安貴族を平安貴族っぽくリアルに表現してくれるかと言う所を大いに期待します。いかにもコスプレっぽい布地で装束などを作っているのが画面から視てとれたら恐らく興醒めするでしょう。特に小道具、衣装の面が楽しみです。

[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/woman_61.png" name="50代女性" type="l"]あの光源氏が現代に来るという設定が面白いと思いました。主役の千葉雄大さんはドラマの「おっさんずラブ~in the sky~」や「盤上のひまわり」に出ていて、ゲイの役や怪しい役もこなせるので期待が持ています。

[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/youngman_29.png" name="30代男性" type="l"]光源氏がなぜかタイムスリップしてくるという設定がおもしろいですね。そして配役がいいと思います、千葉雄大さんはあの雰囲気やルックスが確かに光源氏が似合いますし、ヒロインの伊藤沙莉もこじらせOL役が実に似合います。2人とも演技力は確かですし、ありえない物語をどう表現してくれるか楽しみです。

[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/woman_61.png" name="50代女性" type="l"]あの有名な光源氏が現代に出現して巻き起こす奇想天外のコメディということで、とても楽しめそうなドラマです。光源氏役の千葉雄大さんはいつも若々しく、年齢不詳な感じですが、どう演じられるのか楽しみです。私の思っていた光源氏のイメージよりかわいい感じです。

[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/youngman_29.png" name="30代男性" type="l"]「いいね!光源氏くん」というドラマでは、千葉雄大さんの活躍に期待したいと考えております。また、絶対的な美男子を演じるということで、どのように女性をときめかせるのかを観ていきたいと思いました。「源氏物語」に関心を持てるようになれれば良いなあと思いました。

[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/youngwoman_48-1.png" name="30代女性" type="l"]現代の恋愛観と平安時代の恋愛観は違うように思いますが、それが功を奏してこじらせOLを癒していくのでしょうか。光源氏のあの余裕のある感じというのはなかなかこのせかせかした現代ではレアな状態だと思うので、自分の固定観念を打ち破ってくれそうなセリフを期待しています。

[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/youngwoman_45.png" name="20代女性" type="l"]ドラマの期待している点と致しましては、主演が千葉雄大さんという点です。可愛らしい役柄を演じることの多い俳優さんであり、今回もどんな演技をしてくれるのか期待が持てます。また、なかなか読めないストーリー性で期待が持てます。

[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/youngwoman_48-1.png" name="30代女性" type="l"]誰しも知っている光源氏を千葉雄大さんがどんな風に演じるかに一番注目しています。しかも舞台は現代で、光源氏は居候なんて、笑えて楽しめそうな内容なので楽しみです。光源氏の居候先が今風のこじらせOLなところも共感できそうでワクワクしています。

[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/woman_61.png" name="50代女性" type="l"]古くから、雅で美しい男性とされている光源氏。その光源氏を、中性的で可愛さと、男らしさを持つ千葉雄大さんが演じるとは。本当にピッタリだと思います。そんな光源氏が、現代にやって来たとき、どんな感情や、感想を持つのか。楽しみです。

[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/woman_61.png" name="50代女性" type="l"]人気コミックスとNHKのタッグということでそれだけでも期待大です。可愛い代表の千葉雄大くんが光源氏役ということで雅な姿にきっと癒されてしまうはずと思っています。
主演の伊藤沙莉ちゃんはNHKの常連、ハスキーな声で独特な個性を振りまく様子は何の役を演じても魅力的。2人の息の合った演技を楽しみにしています。[/voice] [voice icon="https://pentagonpapers-movie.jp/wp-content/uploads/2019/12/youngman_29.png" name="30代男性" type="l"]光源氏と名乗る男生が藤原沙織の家にいきなり現れて居候するという話になっていて、最初は不思議に思いながら同棲することになるが、普通に考えたらただの不審者だと思いますが、自称光源氏と一緒に暮らしていってどういう関係になっていくのかが楽しみです。

[/voice]
  • この記事を書いた人
tomiyoshi

トミー

音楽、ドラマ、映画、あらゆるエンタメをお得に楽しむ情報を紹介しています!おかげさまで当サイトも月間15万アクセス突破!今後ともよろしくお願いします

-2020年 春ドラマ