『ハムラアキラ』フル動画【第1話~最終回】見逃しドラマをポイントで視聴しよう!

ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~

ここではNHKドラマハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』の見逃し動画ポイントフル視聴する方法ついて紹介していきます。

過去の放送を見逃してしまったという方は参考にしてみてください。

NHKドラマ『ハムラアキラ』フル動画を視聴しよう

NHKドラマ『ハムラアキラ』は
U-NEXT(NHKオンデマンド)
第1話~最終話までの全話
フル動画で配信中!

有料対象のドラマも、
お試し期間にもらえるお得な
ポイントで楽しむことができます!

「U-NEXT」は日本最大級の
動画配信サービス!

31日間のお試しトライアルの利用で
お得に視聴が可能です。

期間内の解約で料金は一切なし
もちろん、解約金もありません

  1. 初回31日間の「お試しトライアル」あり
  2. 専用ページからの申し込みで「NHKオンデマンド」が視聴できるポイントゲット
  3. NHKのドラマはもちろん国内外のドラマ、映画アニメなど約14万本の動画が見放題!(※一部課金コンテンツあり)
  4. 継続利用でさらに1200ポイント毎月もらえる
  5. 「U-NEXT」には成人向けコンテンツも。

無料登録・解約方法は
以下を参照して下さい。

NHKオンデマンド・登録の方法

「NHKオンデマンド(U-NEXT)」無料登録・解約方法の流れを紹介!利用料金はいくら?

※このページの情報は2020年 3月現在のものです。最新の配信状況は「U-NEXT(NHKオンデマンド)」公式サイトにてご確認ください。

NHKドラマ「ハムラアキラ」再放送・動画リンク

「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」再放送の日程

【見逃し配信の状況】

「NHKプラス」で見逃し配信スタート


【フル動画(第1話~全話)視聴リンク】

【PR動画検索・告知、予告リンク】

※動画共有サイト「Dailymotion」「PandoraTV」にアップロードされている動画は、公式ではない、違法のアップロード動画の可能性があります。

※動画共有サイトの注意点について>>

違法アップロードサイトで動画の視聴は危険です。

危険

違法アップロードの作品を視聴する場合には”リスクが伴う”ということを知っておく必要があります。

再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如消えない広告が表示されたり、読み込みスピードが遅くなったりと、様々なデメリットもあります。

無料とは言え、その後のリスクを考えるとあまりオススメできないのが正直なところです。

※文化庁「違法ダウンロード広告委員会」によるQ&Aを参照>>

ですのでそれらのサイトでの視聴はおすすめしませんが、それでも見たいというう場合は自己責任でお願いします。

安全な方法でドラマ作品を視聴するには、公式の動画配信サイトなどを利用するようにしましょう!

NHKドラマ「ハムラアキラ」詳細/キャスト

【イントロダクション】

ミステリー作家・若竹七海が20年以上に渡って描いてきた
「女探偵・葉村晶シリーズ」 初のテレビドラマ化

主人公・葉村晶(はむらあきら)、34歳独身。ミステリー好き。生活は質素。訳ありの転職、転居十数回…。今はミステリー専門書店MURDER BEAR BOOKSHOPのバイト兼、書店のオーナーが冗談で始めた〈白熊探偵社〉の調査員として働いている。葉村は何かと災難に巻き込まれ、周りから『世界で最も不運な探偵』と面白がられるが、事件と対じする中で、彼女自身の人生とも対じし、タフに、そして優しく生きていく。

引用:https://www.nhk.or.jp/drama/drama10/hamuraakira/html_hamura_midokoro.html

ペンタくん

NHKドラマ『ハムラアキラ~世界でもっとも不運な探偵~』はミステリー作家・若竹七海による「女探偵・葉村昌」シリーズが原作。

ハードボイルドな女探偵を”シシドカフカ”さんが演じます!

「ハムラアキラ」出演キャスト一覧

【出演者・キャスト一覧】

  • シシド・カフカ
  • 間宮祥太朗
  • 池田成志
  • 津田寛治
  • 板橋駿谷
  • 松尾貴史
  • 中村靖日
  • 大後寿々花
  • 浦上晟周

NHKドラマ「ハムラアキラ」各話あらすじ

第1話:「トラブルメイカー」

ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~

顔を潰された女性遺体・・・その正体は、ワタシだった!?

古書店「MURDER BEAR BOOKSHOP」でバイト店員をしながら探偵業を営む葉村晶(シシド・カフカ)。ある日、姉・珠洲(MEGUMI)が彼女のもとを訪ねて来る。晶は今まで珠洲に散々な目に遭わされており、彼女を毛嫌いしていた。珠洲は今までのことを詫びたいと海外旅行のチケットを手渡し必ず行くよう強要する。そんな中、とある山中で女性遺体が発見される。その身分証にはなんと「葉村晶」と記されていた・・・。晶に付きまとう謎の男(村上淳)。晶を亡き者にしようとする陰謀の真相とは・・・。

引用:https://www.nhk.or.jp/drama/drama10/hamuraakira/

第2話:「静かな炎天」

ハムラアキラ

“不運”が取り柄の私に、ツキが舞い込んできたと思ったら・・・

暑い夏の日。“不運な探偵”と自認している葉村(シシド・カフカ)のもとに久しぶりの依頼が舞い込む。早速調査を開始するが、その調査対象が何者かに襲われあっさり終了。調査費をあてにしていた晶はガッカリするが、そこにまた別の依頼が・・・。そんなことが二度三度と続き、晶は違和感を抱く。うだるような“炎天”のせいかと思う晶だったが、町内会長(長谷川初範)の母が救急車で運ばれる事態に遭遇し、違和感の理由を突き止める。そんな時、書店の常連の警視・岡田(間宮祥太朗)が現れ、晶は自らの推理を岡田に聞かせることになる。

引用:https://www.nhk.or.jp/drama/drama10/hamuraakira/

第3話:「私の調査に手加減はない」

枕元に自殺した友達の幽霊が!? その影にひそむ悲しい真相とは・・・

葉村晶(シシド・カフカ)のもとに、慧美(三倉佳奈)という女性が奇妙な依頼にやって来る。7年前に自殺した親友・香織(藤井美菜)が枕元にたつので真相を暴いてほしい、とのこと。最初は乗り気ではなかった葉村だが、周りの勧めで渋々ながら調査を開始。自殺直前のSNSの写真を手がかりに、大学時代同じゼミ仲間・環(松本まりか)らを調査していく。実は依頼人・慧美は香織に嫉妬していたという証言が。また香織が、不妊が原因で離婚してことも分かり、ますます混迷していく中、葉村はある仮説を導き出すのだが・・・。

引用:https://www.nhk.or.jp/drama/drama10/hamuraakira/

第4話:「濃紺の悪魔」

「死にたい?」という悪魔の囁きに、あなたならどうする?

セレブなフラワースタイリスト・詩織(武田梨奈)を2週間ボディーガードするよう依頼された葉村晶(シシド・カフカ)。「誰に狙われているのか、なぜ2週間なのか」と問い詰める葉村に詩織は「悪魔に自分を殺して、と酔った勢いで依頼してしまった」と話す。そんな馬鹿なことと思う葉村だったが、次々と事件が起こり、結果的に詩織は死んでしまう。そんな時、「姉・珠洲の真相を知りたくないか」という連絡が謎の男(野間口徹)から葉村のもとに届き・・・。

引用:https://www.nhk.or.jp/drama/drama10/hamuraakira/

第5話:「悪いうさぎX」

「ハムラアキラ」第2章・・・。女子高生失踪事件が誘う、世にもおぞましい事件の結末とは・・・。3話連続。若竹七海、こん身の傑作をドラマ化

たび重なる不運に見舞われ、探偵を辞めようとしていた葉村晶(シシド・カフカ)だったが、先輩探偵の村木(池田成志)からの強引な誘いでリゾート会社会長・滝沢(大鶴義丹)から新たな依頼を受けることになる。家出した彼の娘・美和(田中珠里)の行方を友人の女子高生・平ミチル(井頭愛海)から聞き出してほしいという。奇妙な依頼に戸惑う葉村だったが、ミチルと接触する。なぜか挑戦的なミチル。そんな中、ミチルの友人で女子高生・綾(小野花梨)が殺されるという事件が起きてしまい、この依頼がただ単なる家出人捜索ではない、と葉村は思い始め・・・。

引用:https://www.nhk.or.jp/drama/drama10/hamuraakira/

第6話:「悪いうさぎY」

女子高生殺害事件は、思わぬ展開へ。家出少女たちの暗い闇とは・・・

滝沢(大鶴義丹)の娘・美和(田中珠里)の行方捜しは進まず、またミチルの友人・綾(小野花梨)が殺された事件との関連も確かめられず、なかなか真相にたどり着けない葉村晶(シシド・カフカ)。そんな中、富山(中村梅雀)らが新たな鍵となりそうな情報をもたらす。カナ(黒崎レイナ)という若い女性が美和や綾とつるんでいたというのだ。カナのことをミチル(井頭愛海)に尋ねるが要領を得ない。そんな時、ミチルの父・義光から「この件が落ち着くまでミチルと一緒にいてほしい」と強引に依頼され、葉村はミチルと探偵事務所での同居生活を開始することになる。そしてミチルの悲しき境遇を知ることになり…。

引用:https://www.nhk.or.jp/drama/drama10/hamuraakira/

第7話【最終回】:「悪いうさぎZ」

手繰り寄せた真実は想像を絶する“悪意”だった・・・ 葉村がこん身の一撃をはなつ人物とは・・・。
シリーズ最大のクライマックス 葉村の怒りが頂点に!

葉村晶(シシド・カフカ)はミチル(井頭愛海)から手渡された昔の写真から調査中の事件の裏に岡田(間宮祥太朗)が暗躍しているのではないかと疑い始める。そんな折、美和の母・亜寿美(筒井真理子)から至急の電話があり、飛び出した葉村は、突然後ろから襲われ監禁されてしまう。なんとか逃げ延びた葉村だったが亜寿美が自殺したことを知り、ミチルにもつらくあたってしまう。岡田に詰め寄る葉村は、滝沢(大鶴義丹)や野中(羽場裕一)が良からぬ「ゲーム」をしていることを知るが、その詳細は分からないまま。その時、行方知れずになっていたミチルが「ゲーム」に参加するという情報を得て・・・。

引用:https://www.nhk.or.jp/drama/drama10/hamuraakira

NHKドラマ「ハムラアキラ」視聴者の期待の声!

20代女性
 このドラマは、本当におもしろそうなので、最近気になっています。ヒロインの3人の姉を誰が演じるのかとても気になります。ヒロインの姉のことが気になるので、3人の姉のことが深く描かれていると良いなと思います。

20代女性
令和に入っての初めての新春ドラマはシシドカフカさんのドラマということであまりドラマに出ているイメージはないですがクールな感じで自然にセリフ回しをしてくれるのかなと思います。クールな感じのシシドカフカさんが見たい。

30代女性
前に日テレで忘却のサチコとかおとなしい女性が名探偵になって解決するドラマがありましたが今回は大人向けの謎解きドラマになるのではと期待しています。シシドカフカさんと間宮祥太朗さんお二人の掛け合いが楽しみです。

視聴者の期待の声をもっと見る>>
20代女性
間宮祥太朗さんがシシドカフカさんと共演ということで楽しみです。アンティーク調の喫茶店みたいなセットでお酒でも出るんでしょうか。夜のダンディーな感じの場所でどんな風に謎解きが開始されるのかが楽しみです。

20代女性
シシドカフカさんと間宮祥太朗さんのコンビがアンティークなセットを舞台に探偵業をするドラマ、楽しみです。間宮祥太朗さんといえばアニメの実写版で強烈な印象を残す人ですからきっとここで熱血漢のあるめんどくさい人になってるんだろうな、反対にシシドカフカさんはクールなツッコミなんだろうな。

40代女性
舞台がミステリー書店と言うところがまず面白そうに感じました。不運な探偵とタイトルにあるのでどんな災難に遭遇していくのか、巻き込まれながら奮闘するのだろうと想像すると面白そうに思いました。シシドカフカさん、クールなイメージですが不運に遭遇した時にどんな演技をするのかも興味があります。クールなままなのか新たな一面が見れるのか楽しみです。

20代男性
シシドカフカさんの初主演で探偵役ということで、カッコよく・クールな探偵のドラマが見れるのではないかと期待しております。また、ストーリーに謎が多くどういった展開で話が進んでいくのか、間宮祥太郎演じる岡田がストーリーにどう絡んでくるのかとても楽しみな作品です。
50代女性
ミステリー作家の若竹七海さんの小説「女探偵・葉村晶シリーズ」の初のドラマ化です。人気のある小説で読者も多いので、主人公の葉村昌を演じるシシド・カフカさんは、プレッシャーを感じながらも、その存在感を十分に出してくれることを期待しています。探偵の話なので、相棒が大切ですが、このドラマにはオリジナルの間宮祥太郎さん演じる警視の岡田正太郎が重要な役割をすると思います。世界で最も不運な探偵のハムラが、どんな事件・不幸な目にあうのか、周りの人々がどのように協力していくのかを見るのがとても楽しみです

30代女性
シシド・カフカさんがドラマ初主演をつとめるとあって、かなり期待しています。「女探偵・葉村晶シリーズ」を初めてテレビでドラマ化するようで、ここも注目ポイントだと思います。ミステリー作品をどうシシドさんが演じるのか、いつもとは違った彼女の顔が見れそうでワクワクします。

40代女性
シシドカフカさんの持っている雰囲気と探偵というのがピッタリな気がしていて、はまる感じがして楽しみです。世界で最も不運な探偵となっていますが、不器用な主人公なのでしょうか。スカッと事件解決とかではなくて、探偵のキャラクターが見ものだなあという感じがしています。

20代女性
本業は音楽ながら、今までもいろいろなドラマで印象的な役柄をこなしてきたシシドカフカさんが、いよいよ主演としてどんな演技を見せてくれるのかな、というところに注目しています。主人公の不運っぷりもキュートに演じてくれそうで楽しみです。

40代女性
ミステリー作家の若竹七海が描く、女探偵・葉村晶シリーズをドラマ化で主人公の葉村晶役のシシド・カフカさんが災難に巻き込まれながらも事件を解決して行く展開が楽しそうで災難に負けずに事件を紐解いていくストーリー展開とシシド・カフカさんの演技に期待しています。
ドラマのオリジナルキャラで出演する間宮祥太郎さんの存在も注目の1つで他にも津田寛治や中村梅雀さんらの出演者の役柄や演技にも注目しています。ミステリー小説の面白さとドラマの楽しさに期待したいと思います



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です