NEWS TOP

2018.04.02

週末動員ランキング洋画実写No.1!! スティーヴン・スピルバーグの強い訴えと、 メリル・ストリープとトム・ハンクスの熱演が観客を圧倒!

main

この度、3月30日(金)より全国281スクリーンで上映をスタートさせた本作が、土日2日間(3月31日~4月1日)で動員数109,279人、興行収入127,578,500円を記録し、週末動員ランキングにおいて洋画実写作品No.1の大ヒットスタートを切りました!!!

公開後のSNS上では「感動の嵐で震えが止まらん。改めてスピルバーグ作品の素晴らしさを実感。」「メリル・ストリープとトム・ハンクスの素晴らしい演技にもう唸るしかない傑作。これは報道の自由を守るための闘いであると共に、女性のための闘いでもあった。」と絶賛の声が続々!!!さらに、報道の自由や、女性の社会進出など、現代社会に向けた強烈なメッセージが込められた本作に対し「権力とジャーナリスト達の戦いがスリリングで見応えあり。」「スピルバーグが今のアメリカへ叩きつけた痛烈なメッセージが今の日本へもタイムリーに響く。」「素晴らしすぎて、大号泣。今の米国は勿論、今の日本で起きていることにそのまま重なるし、さらに、働く女性への応援歌でもある。全てを失うリスク。周囲の反対。そんな状況で信念を貫いた彼女の勇気に感動した。」と圧倒された様子で、巨匠スピルバーグ監督が実話を基に描き出した記者たちの勇敢な物語は、日本社会に生きる人々の心に大きな衝撃と、戦う勇気を与えています!

“今、観るべき”報道のあり方を問う話題作!『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』に引き続きご注目ください!